pagetop

アルファードの新古車は狙い目?相場価格とおすすめグレードを紹介

アルファードはトヨタのフラッグシップミニバンで、その豪華なデザインとゆったりとした室內空間によって、新車?中古車問わず大人気となっているモデルです。しかし新車はベースグレードでも300萬円オーバーで、簡単に手を出せる価格ではありません。

そこで新車を買うより安く、中古車を買うより安心な「新古車」という選択肢が出てきます。

この記事の読者のあなたも、アルファードの新古車が気になっているのではないでしょうか。この記事ではアルファードの新古車に焦點を當て、相場情報からおすすめのグレードまでを詳しく紹介していきます。

最後まで読めば、アルファードの新古車を賢く選び、購入へ踏み切れるようになるでしょう。

車の買い替え?売卻の方法を検討されている方は、 ナビクルの「あなたにピッタリの車の売買方法を提案!車の売り方?乗り方診斷」 の利用がおすすめです。 お持ちの車の狀態や普段の生活スタイルからあなたに最適な車の売買方法を提案します。


ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。


アルファードの新古車を検討するうえでの必須情報

新古車とは、ディーラーが何かしらの理由で登録後にすぐ中古車市場へ流した車を指します。そのため一般人がまだ誰もオーナーになっておらず、ほぼ新車と同様のコンディションなのです。

もともとは展示車だったり、ディーラーがメーカーからの報酬を得る目的で自社登録したものだったりと、その出自はさまざまです。

しかし消費者にそのような背景は関係ありません。新古車は「新車とほぼ変わらない狀態の車が、新車よりも安価に手に入る」という點が最大の魅力です。

ここからはトヨタ?アルファードの新古車について、実際に探す前に知っておきたい情報を具體的にみていきます。

アルファードの新古車相場

主要な中古車検索サイトにおける、アルファードの新古車相場は次の通りです。

検索サイト 新古車平均価格 新古車相場 臺數
カーセンサー 約414.9萬円 289.9~798.8萬円 55臺
グーネット 約433萬円 315.9~759.8萬円 64臺
ナビクルcar 約433萬円 315.9~759.8萬円 64臺
    ※2019年の全國中古車情報を調査
    ※登録済み未使用車に限定

アルファードの新古車は、かなり価格帯が広くなっています。

これは、そもそも新車のグレードごとにおける価格差が大きいためです。

単純に価格を新車と比較すれば、10%程度は安くなっているといえます。

ただ人気車なだけあって、流通臺數はあまり多くありません。

自身の條件に合致した車両が見つかったら、早めに決斷をしたほうがよいでしょう。

アルファード(ハイブリッド)の新古車相場

主要な中古車検索サイトにおける、アルファードハイブリッドの新古車相場は次の通りです。

検索サイト 新古車平均価格 新古車相場 臺數
カーセンサー 約795.8萬円 795.8萬円 1臺
グーネット ー萬円 ー 萬円 0臺
ナビクルcar ー萬円 ー 萬円 0臺
    ※2019年9月の全國中古車情報を調査
    ※登録済み未使用車に限定

こちらはなんと、1臺しか流通していませんでした。

見つかった新古車はエグゼクティブラウンジSにモデリスタのエアロが付いた車両で、新車だと支払い総額が830萬円程度となります。

それが支払い総額810萬円で購入できるので、幾分かはお得といえるでしょう。

しかし今回見つかった車両は、ディーラーの認定中古車ではありませんでした。一般の中古車販売店がコンプリートカーを作りたくて仕入れた車両と推測されます。

ここまで流通臺數が少ないのは、ディーラーがわざわざ高額なハイブリッド車を自社登録するメリットが薄いことが理由でしょう。

アルファードのハイブリッドは新古車では狙えないと考えてください。

ただし、通常の中古車であればある程度の臺數が流通しています。どうしてもアルファードハイブリッドの中古車が欲しいという人は「元試乗車」「元社用車」というような、高年式?低走行のディーラー認定中古車をおすすめします。

続いては、アルファードの新古車を狙う際のおすすめグレードについて紹介していきます。

アルファード新古車の狙い目グレードを紹介

この章ではアルファードの新古車を狙う場合、どのグレードがおすすめなのかを紹介していきます。結論としては「Xグレード」がおすすめです。

詳しくみていきましょう。

アルファード新古車を狙うならXグレードがおすすめ

アルファードの新古車を買うなら、ベースのXグレードがおすすめです。

Xグレードに両側パワースライドドアなどの必要なオプションを付けると、新車の支払い総額が380萬円くらいになります。

一方、同條件の新古車では支払い総額が300萬円~350萬円の価格帯で狙えるので、お得感は十分です。

何より、流通しているグレードの多くがXグレードかSAパッケージなので、選択肢としてもこれらが現実的といえるでしょう。

Xグレードでも、本革巻きステアリングや先進予防安全裝備のトヨタ?セーフティセンスが標準裝備となっています。また、両側電動スライドドアがオプションで付いていれば大きな不満は出ないはずです。

アルファードは高級車なだけあって、ベースグレードでも裝備は充実しています。

見た目をもっと派手にしたいという希望があるなら、エアロが付いたSAパッケージも
よいでしょう。ただし、Xグレードから更に+50萬円程度の予算が必要となるので、それを踏まえて検討しましょう。

まとめ

この記事では、アルファードの新古車について、相場情報からおすすめグレードまでを紹介してきました。

アルファードではベースグレードの「X」が、最も値落ちの割合が大きくおすすめです。オプションの電動両側スライドドアが付いていれば、必要十分な裝備が標準で備わっています。

一方、アルファードハイブリッドについては新古車自體がほとんど流通していないという狀況なので、條件の幅を広げるしかありません。低走行、高年式なディーラーの認定中古車なども探してみてください。

この記事が、あなたのアルファードの新古車選びの一助になれば幸いです。

車の買い替え?売卻の方法を検討されている方は、 ナビクルの「あなたにピッタリの車の売買方法を提案!車の売り方?乗り方診斷」 の利用がおすすめです。 お持ちの車の狀態や普段の生活スタイルからあなたに最適な車の売買方法を提案します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
霍邱县| 中卫市| 黄浦区| 梧州市| 夏津县| 新疆| 恩施市| 高碑店市| 米易县| 建阳市|