現場ブログ

[E邸現場]

Date- 2013.10.22

かねてから、お客様のご要望にあった壁面収納です。

既製品では寸法と収納力が合わず、四苦八苦していた事を

大工さんの悪知恵ですかっと解決できました。

収納内部はお見せ出来ませんが、特にこだわったのは、タオルの収納方法です。

DSC_0422

上下は固定棚・中間は移動棚となっています。

壁面もクロスを利用しているのですっきり綺麗に仕上がっています。

投稿者:従業員1

IMG_0472            IMG_1089

        壁配管を床に移設                 プラスターボード貼り完了

壁面がすっきりしました。クロス屋さんも貼りやすそうです。

今後、洗面台を交換しても良いように、洗面化粧台裏の壁もクロス貼りします。

投稿者:従業員1

Date- 2013.10.09

今回の改築は洗面室部分の大幅な改築なのですが、

洗濯機や洗面化粧台を新たに購入し設置することとなっていますので

その使いやすさを重視して、いろいろ工夫した点があります。

今までのような、「洗濯パンは必要」であるとか、「洗濯給水は壁出し」などの基本的施工概念は

後に改修をする際、移設費用が大幅に増えます。(壁も床も直さなければならないから・・)

些細なことですが、こんな些細な積み重ねで大きな変化が出てくるのです。

「ダイエット住宅」とは、このような積み重ねを整理して住宅に反映する事もそのうちの一つです。

IMG_0394改   →   IMG_0472

設備屋さんの工事を経て

DSC_0388

 壁面がすっきりしましたね。今後の改修は床のみ対応するだけでOKです。

もちろん、床下を覗けるようマル秘工夫してあります。

(床下点検口は壊れやすいので歩行する場所には付けません。)

投稿者:社長

Date- 2013.09.13

IMG_0381改   解体後→    IMG_0395改

 

 

投稿者:従業員1

今日から改築現場がスタートしました。

サウナを撤去しました。

 

追記(社長)

実は今回改修させて頂いている住宅は、私が17年前に担当していた新築物件なのです。

自分で手がけた住宅を、また新たに改修出来るのは建築屋冥利に尽きますね。

本当に今回のお客様に感謝しか無いと思っています。有り難うございました。

さて、今回の改修工事は、洗面・キッチン・居間などの床壁・収納がメインです。

そこでではありますが、当社ではこのような室内の解体工事を担当しているのは大工さんであります。

なぜなら、作る側の気持ちで解体できるからです。

室内なので必要な所だけ綺麗に解体でき、必要に応じて補強も考る事でスムーズで安価になります。

ちなみに、解体屋さんと大工がどのくらい差があるのか調べてみました。

解体費:解体屋さん 【1日仕事3万円】+【後の補修・調整費(大工)1日】+【ゴミ処理費】

   :大工さん  【1日仕事2万円】+【補修・調整無し】+【ゴミ処理費】

このように、通常工事で1日当たり何万かの差が出てきます。

当社では、出来るだけ情報の整理を大工さんにお願いしてコストダウンへと繋げています。

考えれば考えるほど、まだまだ無駄は有りそうですね・・・・

何はともあれ、無駄を省いて行くのが「ダイエット住宅」の醍醐味ですから・・・・

 

ページトップへ