pagetop
  • 車売卻
  • 更新日:
  • 公開日: 2020-08-27

車売卻で稅金がかかるケースとは?所得稅の求め方と確定申告の方法

車売卻でかかる稅金

想定していたよりも車が高く売れた場合、「ひょっとしたら、車を売って得たお金にも稅金がかかるのでは」と不安になる方もいるかもしれません。

ただほとんど場合において、車を売卻したからといって稅金について心配する必要はありません。大衆車を何年か乗って、売りに出すだけなら稅金がかかってくる可能性はほぼゼロといってよいでしょう。現実的には車を売るときには稅金を払うのではなく、還付してもらうことが多くなりますので次の記事もあわせて參考にしてください。
參考【一覧表あり】車を売卻すれば還付される稅金「自動車稅」を解説

ただ、ごく例外的に車の売卻が「譲渡所得」と見なされ、所得稅を支払う必要が出てくるケースがあります

この記事では、車を売るときに稅金がかかってくる具體的なケースと、納稅額の算出方法、確定申告の行い方まで詳しく解説していきます。

この記事でわかること

  • 車の売卻額に課稅されるケースと課稅されないケース
  • 車の売卻にかかる稅額の求め方
  • 賢い確定申告の方法

ぜひ參考にしてください。

參考サイト國稅庁

ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。

ほとんどの場合、車売卻に稅金はかからない

財布を持つ女性
すでに觸れた通り、車の売卻額に課稅されることはほとんどありません。たとえば、次の場合には稅金の支払いは不要です。

  • 車の売卻額が、購入価格以下だった場合
  • 車を「通勤、通學、買い物」といった生活のための用途に使用していた場合

車の売卻額が購入価格を下回る場合は、稅金が発生することはありません。車は購入した価格より売卻価格のほうが下回るのがふつうなので、実際に稅金が発生することは稀です。売卻価格が買った価格を上回るのは、非常に稀少性の高い車で、かつカーマニアからの需要が高い車に限定されます。

また生活の用途に使用していた場合も、課稅対象とはなりません。ただ乗っていた車が高級スポーツカーの場合は生活用途ではなく「レジャー用」と見なされ、課稅される可能性はあります。

売卻価格が購入時の価格を上回り、さらに生活用途以外での利用していた場合にのみ稅金が発生するので、一般家庭においては車の売卻で課稅されることを想定する必要はないでしょう

逆に稅金の支払いが発生する場合は、どのようなケースなのか章を改めて確認していきましょう。

車の売卻額に課稅されるケースと課稅額の算出方法

高級車のイメージ
車の売卻額が所得と見なされ、所得稅として課稅されるケースは以下のような場合です。

  • 購入価格より車が50萬円以上高く売れた場合
  • 車を「レジャー用」「業務用」として使用していた場合

次に、課稅額の算出方法について詳しく解説していきます。課稅額を求めるまでの手順は、次の2ステップとなります。

  1. ステップ1:譲渡所得を算出する
  2. ステップ2:他の所得と合算して、所得稅額を算出する

ステップ1:車売卻時の譲渡所得の算出方法

レジャーや業務用途で使われていた車の売卻価格が買取価格を上回った場合、その金額は「譲渡所得」として扱われます。車の譲渡所得には50萬円の特別控除があるので、利益分から50萬円引いた數字が課稅対象額となります

たとえば100萬円で購入した車を、180萬円で売卻したケースを例にします。この場合は差額の80萬円が利益となりますが、ここからさらに特別控除50萬円が引かれた30萬円が課稅対象です。

車売卻における稅額の求め方

さらに、車を購入してから売卻するまでの期間によっても、課稅対象となる金額に違いがあることも忘れてはいけません。

購入から売卻までの所有期間が5年以內であれば「総合短期」、5年超であれば「総合長期」となり、総合長期の場合の譲渡所得は、50萬円控除後のさらに半額となります。上の例と同様、購入時100萬円で180萬円で売卻できた場合の譲渡所得は次のようになります。

【所有期間5年以內】

 

180萬円(売卻価格)-100萬円(簿価)-50萬円(特別控除)=30萬円(譲渡所得)

 

【所有期間5年超】

 

{180萬円(売卻価格)-100萬円(簿価)-50萬円(特別控除)}÷2=15萬円(譲渡所得)

 

次にこの「譲渡所得」と、他の所得と合算させることで所得稅額を算出します。

ステップ2:他の所得と合算させることで、所得稅額を算出する

譲渡所得は、他の所得と合算して課稅される「総合課稅」です。

土地建物や株式等を売った場合を除き、資産を売ったときの譲渡所得は、給與所得や事業所得などの所得と合わせて総合課稅の対象となります。

引用「譲渡所得の計算のしかた(総合課稅)」國稅庁

そのため、他の所得と合算して所得稅を算出する必要があります。

ここでは車の譲渡所得が30萬円、給與所得が400萬円ある會社員を例に所得稅額を求めてみましょう。といっても難しいことはありません。単純に譲渡所得30萬円+給與所得400萬円を合算した「430萬円」に所得稅がかかると考えれば問題ありません。

課稅される所得金額 稅率 控除額
195萬円以下 5% 0円
195萬円超330萬円以下 10% 97,500円
330萬円超695萬円以下 20% 42萬7,500円
695萬円超900萬円以下 23% 63萬6,000円
900萬円超1,800萬円以下 33% 153萬6,000円
1,800萬円超4,000萬円以下 40% 279萬6,000円
4,000萬円超 45% 479萬6,000円

上の所得稅表に當てはまるところに控除を引いて、稅率をかけ合わせれば納付する所得稅額を出すことができます。

ただ、給與以外の所得が発生し、その分の所得稅を納める必要がある場合は確定申告を行う必要があります。確定申告を行ったことがないと難しい印象を持たれるかもしれませんが、実はそれほど複雑ではありません

最後に確定申告の方法について解説します。

車売卻で所得稅が発生した場合の確定申告の流れ

確定申告の申告書
これまで見たきた通り、車の売卻で譲渡所得が発生した場合はその金額を所得に組み入れたうえで、確定申告を行う必要があります。

確定申告の基本知識を確認していきましょう。

確定申告の時期と方法

確定申告を行う時期は、車を売卻して譲渡所得が発生した翌年の2月16日~3月15日です(例年この期間ですが、2020年に関してはコロナウイルスの影響のため期間が延長されました)。

期日に遅れると、無申告加算稅や延滯稅がかかる場合もあります。期日に遅れないように十分に余裕をもって対応するようにしてください。

確定申告を行う方法として、次の3つの方法があります。

  • 郵便または信書で所轄稅務署に申告書を送付する
  • 所轄の稅務署に直接持參して申告書を提出する
  • e-Taxを利用してインターネットを介して申告する

確定申告を行うのが初めての方、きちんと記載できているか不安が殘る方は、直接、所轄の稅務署に行くのがおすすめです。どのように書けばいいのかわからない場合は、稅務署の相談員に質問することができます。

また提出時に記載內容に間違いがあった場合、その場で指摘してくれることもあります。

確定申告に不安が殘るうちは、稅務署に行き、その場で疑問點を解決すればスムーズに申告することができるはずです。

まとめ

この記事では、車を売卻したときに稅金の支払いが発生する場合の具體的なケースと、稅額の求め方について解説してきました。

車を売るときに稅金が発生するケースは非常に稀ですが、絶対にないとも言い切れません。

車の売卻額に課稅されるか気になる方は、ぜひこの記事を參考にチェックしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
若羌县| 靖宇县| 芜湖县| 白河县| 吉林省| 新源县| 延川县| 陆川县| 沛县| 花垣县|