pagetop

認定中古車で安心カーライフを!頼れる保証內容とメリット?デメリット

認定中古車

「認定中古車」ってよく聞くけど、どんな特徴があるのかよくわからないですよね。

普通の中古車より「何となく良さそう…。いい車がありそう…。」とは思うものの、具體的には何がいいのかわからなかったりします。そして実際に調べてみると「認定中古車」は普通の中古車より少し高めの価格設定なのがわかります。

ここで「高いからいいや…」と安易に認定中古車を候補から外してしまうのは、じつはすごい損をしてしまうかもしれません。

中古車は多かれ少なかれトラブルを抱えていることもあり、「購入後すぐ故障した!」なんて聲も聞きます。しかしメーカーが扱う「認定中古車」なら、確かな腕の整備士による點検や手厚い保証を受けられ、故障のリスクを大幅に軽減することができます。

この記事でわかること

  • 認定中古車とは
  • 認定中古車と普通の中古車の違い
  • 新車と比べてどれくらい安く買えるのか
  • 認定中古車はどのメーカーにもあるのか

認定中古車のメリット?デメリットを理解して、自分は認定中古車を選択すべきかを判斷できる情報をお伝えしていきます。

車の買い替え?売卻の方法を検討されている方は、 ナビクルの「あなたにピッタリの車の売買方法を提案!車の売り方?乗り方診斷」 の利用がおすすめです。 お持ちの車の狀態や普段の生活スタイルからあなたに最適な車の売買方法を提案します。


ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。


認定中古車とは「一定の品質を保証した中古車」

認定中古車とは「一定の品質を保証した中古車」

認定中古車は、ディーラー系列の中古車販売店が品質を保証した中古車のことです。

輸入車ディーラーや輸入販売代理店だけでなく、國産ディーラーや中古車専門販売店、中古車情報サイトが認定しているものもみられます。

認定中古車の特徴

?ディーラーが獨自に設定した厳格な條件(年式、走行距離、狀態など)を満たした良質な中古車

?入念な整備や補修が加えられている

?6ヶ月~3年ほどの保証が付いていることが一般的

ベンツの「サーティファイドカープログラム」、BMWの「Premium selection」、國産車ならトヨタの「トヨタ認定中古車」などが知られています。

「認定中古車=高品質な中古車」と考えてもいいでしょう。

この章では認定中古車について簡単に説明しました。次は一番気になる認定中古車と一般の中古車を比較した結果を解説していきます。

認定中古車と一般の中古車を比較

認定中古車と一般の中古車を、「品質?価格?保証?選択肢」で比較しました。

※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

認定中古車 一般の中古車
品質 二重マル:対応、可、最もおすすめであることを表す
高品質
サンカク:場合により対応、條件付き可、條件が合えばおすすめできることを表す
販売店による
価格 バツ:非対応、不可、おすすめでないことを表す
高い
マル:対応、可、おすすめできることを表す
安い
保証 二重マル:対応、可、最もおすすめであることを表す
手厚い
サンカク:場合により対応、條件付き可、條件が合えばおすすめできることを表す
少ない
選択肢 サンカク:場合により対応、條件付き可、條件が合えばおすすめできることを表す
少ない
二重マル:対応、可、最もおすすめであることを表す
多い

認定中古車には、品質が良く特典も手厚いというメリットがあります。しかし一方で、価格は高く選択肢が狹いというデメリットもあります。

それらを踏まえると、以下のような人に向いています。

認定中古車を選ぶべき人

?車にくわしくない人

?ディーラーによるサポートなど新車に近い待遇を受けたい人

?安くて品質の良い車両が欲しい人

「品質?価格?保証?選択肢」の各ポイントについては、以降からくわしく説明していきます。

【品質】認定中古車=プロの査定を受けた車

認定中古車とは、プロの査定士により査定を受けた車のことです。

メーカーが選んだ一流の整備士や、メーカーの厳しい基準に則った「第三者機関のプロの査定士による査定を受けた車」だけが認定されています。

つまり、品質や安全性に関しては文句なしの車である証拠といえます。

一方で、一般の中古車では第三者機関による査定もあるものの、基本的には販売店ごとに査定を行うため品質にはバラつきがあります。

初の中古車保証制度を導入したヤナセの「ギャランティードカープラチナ」では、以下のような基準の設定や點検が行われています。

ヤナセ認定中古車にはランクがあり、最高品質のプラチナには厳しい條件とメンテナンスをクリアしたものだけが登録される
引用ヤナセ「商品基準と保証プログラム」

ヤナセ認定中古車の基準

?初年度登録6ヶ月以內

?走行距離5,000km未満

?ヤナセのメカニックと第三者検査専門機関(AIS)による點検

?最大80項目の納車前點検

品質の良さにおいて安心できるのが、認定中古車ならではの最大のメリットといえます。

【価格】一般的な中古車=競合も多く値下げにも対応

一般の中古車と認定中古車で価格を比べると、認定中古車のほうが高額です。認定中古車は厳格な基準を満たした車両しか販売できないうえ、念入りな點検や整備が行われています。

一方、競合が多く価格競爭も関係する一般の中古車は、値下げやサービスなども柔軟に対応してくれることがあります。

では認定中古車と一般の中古車の価格差はどれほどなのか、同じ條件の車両で比較します。

認定中古車と一般的な中古車の価格差

條件:レクサス?IS(年式:2013年式、走行距離:3萬km、ボディカラー:ホワイト)

?レクサス認定中古車(CPO):288萬円

?一般的な中古車:253萬円

前提として全く同じ狀態の中古車は存在しないのですが、一般の中古車のほうが、35萬円安いことがわかります。

しかし保証が厚いことや特典なども踏まえると一概に「認定中古車が高い」とはいえません。

【保証】認定中古車=メーカーの手厚い保証が魅力

認定中古車は、メーカーの手厚い保証が大きな魅力です。

一般の中古車販売店との差別化により、新車とそん色のない特典が付いていることがあります。

トヨタとレクサスの認定中古車を例にすると、一例として以下のような特典があります。

トヨタ認定中古車の特典

?シートを外して內裝を隈なく清掃済み

?安心のロングラン保証付き

?有償で最長3年間の延長が可能

?ハイブリッドカー用プランだとハイブリッド機構を無償修理

レクサス認定中古車の特典

?納車日から2年間の保証が無料で付く(走行距離は無制限)

?有償で1年間の延長保証が可能

?ハイブリッド機構は3年または初年度登録から10年間は無料で修理(20萬kmまで)

?2年間は定期點検やメンテナンスが無料

?愛車と乗員をサポートするテレマティクスサービスが2年間無料

ほかのメーカーも含め、手厚いサービスが付いていることが認定中古車の大きな魅力です。

【選択肢】一般の中古車=年式やカラーも豊富

一般の中古車のほうが、認定中古車よりも選択肢が豊富です。

「認定」を受けるための厳しい基準が定められており、認定中古車は絶対數が少なく選択肢が限られてしまいます。

BMWの3シリーズを例にすると、認定中古車の370臺に対して、一般の中古車は1,641臺もの在庫があります。極端な話が、一般の中古車からは過走行車や低年式車を選ぶことも可能なのです。

認定中古車には、好みの車種?カラーがない場合もあります。こだわりの強い人には向かず、粘り強く探す必要があります。

一方で、人気の車種?カラーであるほど取扱い數も増えることから、一般の中古車のほうが自分の希望に近い車両を選びやすくなっています。

この章では、認定中古車と一般の中古車を比較しました。認定中古車の特徴と向き?不向きがわかったと思います。

次はどんなメーカーが認定中古車を扱っているのか説明していきます。

認定中古車を扱う主なメーカーを紹介

この章では、大手自動車メーカーの認定中古車を比較?紹介していきます。

以下のメーカーが、どのような保証?特典を設けているのかについて調査しました。

認定中古車を扱うメーカー各社

下記より、くわしく見ていきましょう。

(1)ベンツの認定中古車

ベンツの認定中古車「メルセデス?ベンツ サーティファイドカー」の専用ページ
引用メルセデス?ベンツ「サーティファイドカー」

サーティファイドカーと呼ばれるベンツ認定中古車の特徴は、「最大100項目に及ぶ點検?整備項目をクリアした車両」ということです。

新車との価格差は大きくないものの、サービス面でも新車と大きな差がないことからベンツの認定中古車はおすすめできます。

※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

保証期間 有料の延長保証
新車 3年間 2年間
認定中古車 1~2年間 最大2年間

※認定中古車は條件により保証期間や延長保証期間が異なる

保証期間については新車より短いですが、保証終了後のメンテナンスやロードサービスなども受けることができます。

直営FC「シュテルン」と「ヤナセ」で購入可能

?直営フランチャイズ「シュテルン」
…ベンツやスマート(ベンツの子會社)だけを取り扱う

?輸入販売代理店「ヤナセ」
…BMWやAudi、キャデラックといった他社の輸入車も取り扱う

購入後は、新車と変わらないサポートを受けられるというメリットがあります。

(2)BMWの認定中古車

BMW公式サイト「BMW延長保証」のページ
引用BMW「BMW延長保証」

BMWには、條件によって異なる3つの認定中古車があり、それぞれ適用される保証の期間や內容が異なります。

BMWの認定中古車は新車とのサービスの差が大きいものの、中古車の種類をユーザーが選べるという點においてはおすすめです。

BMW3つの認定中古車

?Premium Selection

…基準:新車登録後5年未満、走行距離6萬km未満

?Approved Car

…基準:新車登録後8年未満、走行距離10萬km未満

?Used Car

…制限なし

新車と認定中古車の差だけでなく、認定中古車の中でも大きな差があることが以下の表からもわかります。

※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

保証期間 有料の延長保証
新車 3年間 最大3年8ヶ月間
認定中古車 Premium Selection 2年間走行距離無制限 最大2年間
Approved Car 1年間走行距離無制限 不可
Used Car 6ヶ月または
5,000km以內
不可

一見、「Approved Car」や「Used Car」は認定中古車の中でもサービス內容で見劣りしますが、一般的な中古車に近い価格で高品質な車両に乗れるというメリットがあります。

「BMWジャパン」と「ヤナセ」で購入可能

?「BMWジャパン」
…BMWの車両だけを取り扱う

?輸入販売代理店「ヤナセ」
…BMW以外の輸入車も取り扱う

(3)アウディの認定中古車

アウディ認定中古車のサイト畫像
引用アウディジャパン「アウディ認定中古車」

AAA(Audi Approved Automobile)と呼ばれるアウディの認定中古車には、2種類のグレードが存在しています。

新車より安いうえに、新車同様のサービスが受けられる「AAA Premium」は特におすすめです。

アウディ認定中古車2つのグレード

?AAA Premium Plus

…基準:新車登録日より1年以內

?AAA

…基準:新車登録から10年以內、走行距離10萬km以內

※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

保証期間 有料の
延長保証
新車 3年間 2年間
認定中古車 AAA
Premium Plus
最長3年間 2年間
AAA 1年間 1年間

アウディの場合、新車とAAA Premium Plusの保証內容の差は大きくないことがわかります。

「アウディジャパン」と「ヤナセ」で購入可能

?「アウディジャパン」
…アウディの車両だけを取扱う

?輸入販売代理店「ヤナセ」
…アウディ以外の認定中古車も取扱う

新車に近いAAA Premiumか高品質で安価なAAAを、予算に合わせて選べる點がメリットです。

(4)レクサスの認定中古車

レクサス認定中古車「CPO」とは
引用レクサス「レクサス認定中古車CPO」

CPO(Certified Pre-Owend)と呼ばれるレクサス認定中古車の基準は「新車登録から7年以內、走行距離10萬km以內」です。

結論としては、レクサス獨自のラグジュアリーなサービスを期待する人にはおすすめですが、それ以外の人にはおすすめしません。

※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

保証期間 有料の延長保証
新車 5年または10萬km以內
認定中古車 2年間 1年間

ただし、CPOのハイブリッド保証の期間は長く、3年間もしくは初年度登録の10年間のいずれか長いほうまで無料で修理を承ってくれます。(走行距離は20萬kmまで)

「レクサス」「ディーラー?販売店」「中古車情報サイト」で購入可能

?「レクサス」
…レクサスCPOだけを取扱う

?「ディーラー?販売店」
…CPOとは異なる獨自の基準?保証內容。レクサス以外も取扱う

?「中古車情報サイト」
…CPOとは異なる獨自の基準?保証內容。レクサス以外も取扱う

レクサスの車両を認定中古車をレクサス以外で購入はできますが、いずれもCPOとは異なる基準?保証內容である點に注意しましょう。

CPOで購入するメリットは、レクサス専用のオーナーズラウンジやオーナーズデスク(3年目からは有料)と呼ばれるサポートサービスが利用できることです。

これらのサービスを必要としない人は、トヨタの中古車店で販売しているレクサス車(トヨタ基準による認定中古車)で十分です。メーカー系列で保証つきですし、車體価格もレクサスより割安だからです。

レクサスはもともと品質がいいので、あえて割高なレクサス店の認定中古車を選ぶ必要がないと考えます。

(5)トヨタの認定中古車

トヨタ販売店のU-Carブランド「T-Value」
引用GAZOO(トヨタ自動車運営)「トヨタ認定中古車とは」

トヨタ認定中古車には、4つのラインナップがあります。

高級車を一般的な中古車店並みの価格で手に入れたいという人にはおすすめです。

トヨタ認定中古車では他社メーカーの中古車も認定中古車となっている
引用GAZOO(トヨタ自動車運営)「中古車検索」※検索時期により內容は異なります

他社メーカーの車種でもトヨタが保証してくれるので、とくに「認定中古車」を設定していないメーカーの車種なども安心して購入できる點がメリットです。

(5)日産の認定中古車

日産の認定中古車公式ページ
引用日産「認定中古車」

日産には、2種類の認定中古車が存在します。

日産の認定中古車がおすすめなのは「価格の幅が広く検討しやすい」という點です。

日産2つの認定中古車

?NISSAN認定中古車

…明確な基準なし

?プレミアム認定中古車

…基準:新車登録から5年未満、5萬km以內、車両評価4.5點以上

※スマートフォンでご覧の場合はお手數ですが右にスクロールするか、端末を橫にして下記の表をご覧ください

保証期間 有料の
延長保証
新車 ?3年または6萬km以內
?5年または10萬km以內
2年間
認定中古車 プレミアム
認定中古車
2年間 最大2年間
NISSAN
認定中古車
1年間 最大2年間

新車ほどの手厚い特典はないものの、中古車としては十分な保証が付けられます。日産車を中心に、他社製の國産車?輸入車も販売されています。

日産は、メーカー系列としては激安といえる「30萬円以下」の車両も取り扱っていることが大きな特長です。購入後のメリットとしては、最大で4年間もの保証が受けられる點です。

日産車以外のラインナップは決して多いとはいえませんが、価格の幅や保証內容は非常に充実しています。

まとめ

今回の記事では、認定中古車のメリット?デメリットがわかり、自分に合っているか判斷できるような內容をお伝えしました。

この記事の要點は以下のとおりです。

「認定中古車」のポイント

?認定中古車とは「一定の品質を保証した中古車」のこと

?一流の整備士や第三者機関といった「プロの査定」を受けている

?価格では競合が多く値下げにも対応する「一般中古車店」のほうが安い

?新車とそん色のない手厚い保証が魅力

?一般の中古車より年式やカラーを選べない

?認定中古車はほとんどのメーカーで存在する

認定中古車をおすすめしますが認定限らず、長く安心して乗れる中古車を手に入れましょう!

車の買い替え?売卻の方法を検討されている方は、 ナビクルの「あなたにピッタリの車の売買方法を提案!車の売り方?乗り方診斷」 の利用がおすすめです。 お持ちの車の狀態や普段の生活スタイルからあなたに最適な車の売買方法を提案します。


ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
塘沽区| 新蔡县| 湖南省| 金乡县| 黎平县| 凤冈县| 内江市| 石景山区| 富源县| 文安县|