パワーマネージメントスタッフ

高耐久住宅を実現し、設計者と共に自社独自の第三者構造検査を実施するため下記の機構に登録しています。

一般建設業 建築工事業 香川県知事許可(般―15)第7560号

 住宅保証機構株式会社    住宅基盤保障システム

 

瑕疵担保保証について

構造耐力上主要な部分や屋根等の雨水の侵入を防止する部分の瑕疵については、工事請負業者に補修の義務があります。
この責任義務の期間は10年です。20年まで延長する特約をつけることも可能です。
■住宅の品質確保の促進等に関する法律
10年間の瑕疵担保責任については「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品格法)」で定められています。
■住宅瑕疵担保履行法
平成21年に制定された「住宅瑕疵担保履行法」で、新築住宅を供給(建築)する事業者に、瑕疵担保保証の対象となる瑕疵があった場合、捕集の義務が果たせるよう保険や供託金を義務づけられています。

ページトップへ