pagetop

レクサスの認定中古車はなぜ高い?メリットと選ぶべき理由を徹底解説

レクサス 認定中古車

高級車であるレクサスの中古車を購入するなら、少しでも質のいいレクサスを探したくなります。そして“一流”だと言われるにふさわしく、「レクサス LS500」は新車で約1,000萬円します。

そうそう手が出る金額ではありませんが、いくらぐらいが妥當な金額か判斷が難しくもあります。

実は、中古車検索サイト?カーセンサーの中古相場表を見ると、2012年式のレクサスGSが260萬円~500萬円クラスです。

これなら現実的な金額です。しかし、ただ安くなった中古車を選べば良いわけではありません。

レクサスの場合、レクサスディーラーの「認定中古車」を選ぶかどうかが重要な分かれ道となるのです。

なぜなら、レクサスディーラーの厳しい基準をクリアして認められた「認定中古車」には、新車オーナーと同等の特典がつくのに対し、基準に満たない、もしくはレクサスのディーラー以外で下取りされた中古車(以降、「普通中古車」に統一)にはそれらが一切ないからです。

レクサスのブランドを魅力に感じている人にとって、レクサスオーナーとしての特典が受けられるのは大きなメリットのはずです。

今、レクサスの中古車を検討しているなら、尚更この「認定中古車」と「普通中古車」の違いをしっかり理解しておくようにしましょう。

この記事でわかること

  • 「レクサス認定中古車」とは?
  • 「認定中古車」のメリットとは?
  • 「レクサス認定中古車」と「その他認定中古車」の判斷基準
  • 「認定中古車」の探し方

あなたがレクサスの「認定中古車」「その他中古車」どちらを購入すべきか判斷するための情報をまとめているので、ぜひ參考にしてください。

ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。


レクサスの「認定中古車」はプロが厳選した最高品質の中古車

レクサスの「認定中古車」は査定のプロが厳選した高品質な中古車のこと

「認定中古車」とはプロの査定士が厳選し、一定の基準をクリアした認定した最高品質の中古車です。

認定中古車は大きく3つに分けられます。

そのほかの必要書類

?レクサス獨自が認定している認定中古車

?ディーラーや販売店が認定している認定中古車

?中古車情報サイトが認定している認定中古車

そのなかでも正規ディーラーが認定している認定中古車は、狀態の良い中古車だけに厳選されています。

レクサスのディーラーで販売している認定中古車は「CPO」と呼ばれ、獨自の厳しい査定基準を設けています。

また、ディーラーや中古車情報サイトが認定している認定中古車のほうも、日本自動車鑑定協會(JAAA)などの査定士が鑑定しているので、こちらも狀態は中古車の中でも良いものが揃っています。

トヨタディーラーではあれば近しいサービスで「T-Value」、カーセンサーであれば「カーセンサー認定」が付與され、どちらも獨自の査定基準を設けています。

価格が高め&選択肢が少ない傾向がある

どちらの認定中古車も狀態の良いものを選んでいるので、総じて価格が普通の中古車より高くなる傾向にあります。

また、認定基準の厳しさゆえに、絶対數がそもそも少なく車種を選ぶ自由度が低くなることも考えられます。

品質の高さを維持するためとは言え、これらはデメリットとして把握しておく必要があります。

この記事では、主に「正規ディーラーの認定中古車」について觸れていきます。

それでは、「認定中古車」を選ぶ最大のメリットとも言えるレクサスのオーナーズ特典について説明します。

レクサスの認定中古車でもオーナーズ特典が得られる

レクサスのオーナーだけが受けられるサービスが魅力のひとつ

レクサスに憧れていた人にとって、オーナーズ特典は「レクサスの車」を買う醍醐味といえます。

レクサス認定中古車を選べば新車のレクサスオーナーと同じように、特別なサービスを受けることができるのです。

特典の種類はたくさんありますが、今回は特にお得な3つの特典を紹介します。

特典1:「レクサスオーナーズカード」の発行

レクサス認定中古車を購入すると「レクサスオーナーズカード」を手に入れることができます。

レクサスオーナーズカードでできることのうちとくに便利なのが、以下の2點。

「レクサスオーナーズカード」の便利な特典

?全國のレクサス店舗の駐車場が利用できる

?店舗を問わず継続的なメンテナンスが受けられる

全國どこのレクサス店舗でも、営業時間內であれば何時間でも駐車が可能です。

街中でもレクサス店舗があれば、スタッフが常駐する駐車場を利用できます。高価な愛車をコインパーキングに駐車するのは不安なものですが、スタッフが常駐するレクサス店舗に預けられるなら安心です。

また、全國どこのレクサス店舗でも同じように継続的で最善のメンテナンスが受けられます。

オーナーズカードのカードIDを使えば、點検や整備の履歴を即座に呼び出しレクサスオーナーズサイトやレクサスオーナーズデスクのサービスも利用できるのです。

特典2:オーナーズラウンジを利用できる

レクサスのオーナーズ特典として、レクサス店舗內にある豪華なラウンジを利用できます。

このオーナーズラウンジはレクサスのオーナーだけが利用でき、愛車がメンテナンスを受けている間、優雅な時間を過ごすことができます。

上質なソファでくつろぎながら、スタッフが提供してくれるエスプレッソ、カプチーノなどのドリンクやお菓子を無料で楽しめます。

特典3:クレジット機能つきのレクサスカードを発行できる

レクサス認定中古車を購入すると、プラチナカードであるレクサスカード(年會費2萬円)を発行できます。

プラチナカードの年會費は、カード會社よっては10萬円ほどするので、破格の安さと言えます。レクサスカードはポイントがたまりやすく、そのポイントを月々の車の支払いに使うこともできます。

また以下のような特典も利用できます。

レクサスカードの特典

?全國のENEOSでの給油時に利用額に応じて割引

?カスタマイズアイテムを扱う「モデリスタ」でのパーツ購入割引(ただし、対象店舗は東京、神戸のみ)

?レクサストラベルデスクで旅行のサポート

?提攜宿泊施設が優待料金で利用可能

?羽田?成田?関西空港などのラウンジが利用可能

ENEOSの各店舗では給油時、年間のカード利用金額が200萬円未満の場合3%、200萬円以上で5%の割引が受けられます。

また、空港のラウンジもレクサスカードで利用できます。羽田空港、成田空港、関西空港など一部の空港で利用でき、同伴者1名も無料で利用できます。

このようなオーナーズ特典はレクサスの車を買う大きなメリットです。

しかし、レクサス認定中古車のメリットはこれだけではありません。オーナーズ特典以外にも「レクサス認定中古車」を選ぶメリットはたくさんあります。

具體的に解説していきます。

レクサスで認定中古車を選ぶ5つのメリット

レクサスの認定中古車を選ぶ5つのメリット

オーナーズ特典以外でレクサスの認定中古車を選ぶべき理由となるメリットは次の5つといえます。

レクサス認定中古車のメリット

【メリット1】新車と見間違う良好な狀態の中古車

1つ目のメリットは、どれも新車と見間違うほど良好な狀態であることです。

レクサスの「認定中古車」はプロが厳選した最高品質の中古車」の章で説明したように、レクサスの認定中古車は厳しい基準に合格しています。

具體的には、以下のような基準があります。

認定中古車の條件

?初年度登録から8年未満の車

?內外裝の狀態がどれほど良くても8年を経過した車は認定を受けられない

?走行距離が基準の範囲內?事故歴のない車

?走行距離の多い車や事故歴のある中古車も認定を受けられない

つまり、いくら整備、修理をしてもレクサス獨自の基準に達しない車は認定を受けられないのです。

中古車を買うときには自分で注意深く車の狀態を見極める必要がありますが、レクサスの認定中古車の場合はその必要がありません。

品質に関してはプロの保証があるため、安心して車を選ぶことができる點がメリットと言えます。

【メリット2】納車前の綿密な整備

2つ目のメリットは、納車前にトヨタの整備士による綿密な整備が行われることです。

24か月點検の項目を含む90以上の點検項目を、トヨタの厳しい基準をクリアした優秀な整備士が一つひとつ點検していきます。

最終點検時は、CPO(Certified Pre-Owned=認定中古車)納車前確認シートが発行されます。この「CPO納車前確認シート」がレクサス認定中古車の証明となります。

【メリット3】納車前の部品交換は12品目

レクサス認定中古車は、必要なら納車前に新品の部品に交換してくれます。これが3つ目のメリットです。

納車前の交換対象になる部品は以下の12品目になります。

交換対象の部品一覧

?タイヤ(スペアタイヤ含む)

?Vベルト(パワーステアリングベルト、エアコンベルト、ファンベルト)

?ブレーキフルード(ブレーキオイル)

?タイミングベルト

?バッテリー

?ブレーキパッド

?エンジンオイル

?點火プラグ

?エンジンオイルフィルター

?エアクリーナエレメント

?ワイパーブレードゴム

?ナビ地図ソフト

この他にエンジンオイル、ワイパーゴムは無條件で交換してくれます。

【メリット4】CPO保証による手厚い保証とメンテナンス

メリットの5つ目は、手厚い保証と継続的なメンテナンスが受けられるという點です。それは「CPO保証」という保証制度を取り入れていることからもわかります。

CPO保証は、2年間走行距離無制限で保証書に基づいて無料で修理を受けられる保証のことです。

さらにハイブリッド車なら、複雑で高価なハイブリッド機構にも保証が適用されます。これは「CPOハイブリッド保証」という保証制度で、保証期間は3年間、あるいは初年度登録から10年間のいずれか長いほうです。

ただし走行距離が累計20萬kmを超えると、保証は受けられなくなります。

【メリット5】カーライフサポートも充実

5つ目のメリットとして挙げられるのは、車に関わるあらゆるトラブルに対応してくれるカーライフサポートが充実している點です。

テレマティクスサービス「G-Link」は、ネットワークを利用し安全対策や快適なドライブに役立つサービスを提供してくれます。

具體的には以下のようなサービスがあります。

カーライフサポート

?事故や故障時に「レクサス緊急サポート24」で対応

?事故や急病の際には「ヘルプネット」で警察や消防への緊急連絡をサポート

?「G-Security」で盜難や破損時に通知やドアや鍵の締め忘れを知らせてくれる

また、「レクサスの認定中古車でもオーナーズ特典が得られる」の章で説明したように、オーナーズカードの特典による高品質なサービスもカーライフをサポートするサービスのひとつです。

唯一のデメリットは「高価であること」

レクサス認定中古車のデメリットを挙げるとすれば、価格の高さです。

バージョンによっても違いますが、車両価格が50萬~100萬円ほど割高になるのではないでしょうか。

単純に金額で普通の中古車と比べると高価であることは間違いありません。

安い車両に飛びつくと修理代が高くつくこともある

200萬円を下回る価格のレクサスには、「走行距離が長すぎる?年式が古い?事故車」など問題のある車が多く存在します。

こうした車を購入してしまうと、せっかく憧れのレクサスを手に入れたのに、不具合に悩まされることになるかもしれず注意が必要です。

車の狀態の良さ、手厚い保証やメンテナンスが受けられることを考えれば、十分に見合った金額だと言えます。

レクサスでは高価な金額に見合った保証が受けられることも考慮し、慎重に検討しましょう。

ここまで説明してきたメリットや認定中古車ならではの特典が自分にとってどれくらい必要なのか、価値を感じるのかを検討することで「認定中古車(CPO)」を選ぶかどうか判斷すると良いでしょう。

それでも「まだ決めきれない…」という人に向けて、次の章では認定中古車と普通の中古車で迷った時の判斷基準をお伝えしていきます。

「認定中古車を購入しよう!」と決斷できている人は、飛ばして次の「レクサスの認定中古車の探し方」の章へ進んでください。

認定中古車と普通の中古車、迷ったときの判斷基準

認定中古車と普通中古車、どちらを選べば良いか迷ったときの判斷基準は「予算」

さきほどのデメリットで説明した通り、レクサスの認定中古車は他の販売店の認定中古車や非認定中古車に比べ高価です。

レクサス認定中古車の公式サイトを見ると、高級車であるレクサスは中古車であっても高価です。

例えば最新モデルと言える2017~2018年式のレクサスは、中古車であっても1,000萬円を超えることがあります。

そのためレクサス認定中古車にするべきかは、どちらのレクサスを選ぶかはあなたの予算である程度決まります。順を追って説明しましょう。

LSの場合、予算400萬円を超えるなら認定中古車を視野に入れる

認定中古車が視野に入ってくる予算は人気のLSの場合、400萬円です。

例えば2018年9月の段階で、レクサスLSの認定中古車は400萬~500萬円臺が最も取り扱い臺數が多く、入手できるバリエーションも豊富です。色や裝備など自分好みの車両を見つけやすいと言えます。

認定中古車の品質や保証の手厚さを考えると、予算が十分であるなら認定中古車の中から選ぶのがおすすめです。

予算が少ない場合はレクサス認定以外の中古車がおすすめ

一方で、400萬円を切る価格帯では明らかに認定中古車の取り扱い臺數が減ります。

カーセンサーの中古車相場表によると、同じLSのディーラー未認定車で最も取扱量が多いのは2013年式で126臺です。(2018年9月現在)各車両の価格は狀態によってばらつきはありますが、平均価格は281萬円となっていました。

つまり、予算が400萬円未満の場合はレクサス以外のディーラーや中古車販売店で購入するほうが、選択肢が豊富でおすすめできます。

中古車販売店であれば、カーセンサーやグーネットといった中古車検索サイトで検索すると豊富な在庫をみることができます。その際は、販売店の口コミなど評価も參考しましょう!

レクサスの中古車についてもっと知りたい人は、以下記事も參考にすることをおすすめします。

トヨタ社が認定したレクサスの認定中古車も視野に

例えばトヨタ系ディーラーでもレクサスの中古車は販売しています。

トヨタはトヨタ獨自の厳しい査定をクリアした『T-Value』対象車も、購入検討の視野に入れてみてください。

この『T-Value』は、トヨタの認定中古車であることの証です。トヨタやレクサス限らず、他メーカーの中古車でも一定基準をクリアすれば「認定中古車」として販売しています。

レクサス正規販売店が獨自で提供するサービスは付かなくても、質の高い中古車を探すことができます。

ここまででレクサスの認定中古車(CPO)、レクサス以外の認定中古車の金額面での判斷基準について説明しました。それでは、いよいよ認定中古車を購入しようと決斷できた人へ向けて探し方を簡単に紹介していきます。

レクサスの認定中古車の探し方

レクサス認定中古車の探し方

レクサスの認定中古車を探す方法を説明します。

認定中古車の探し方

step1 認定中古車の公式サイトの上部バーから「CPO検索」を選択

step2 「カーラインナップから探す」からお目當てのグレードを選択

step3 細かいグレード、バージョン、価格帯、年式?走行距離を選択

以上のとおり、レクサス認定中古車を検索する方法は簡単です。まずは検索し、お気に入りの一臺を見つけてください。

認定中古車にするかは予算や使い方で検討する

レクサスの中古車購入を考えている人に、レクサス認定中古車にすべきか、その他の認定中古車を購入すべきかお伝えしました。

予算が十分ならレクサス認定中古車(CPO)を購入のがおすすめです。割高な印象があるかもしれませんが、新車でレクサスを購入した時と同じように様々な特典が得られます。

オーナーズ特典を頻繁に利用できるのなら、認定中古車の割高な価格に十分見合うサービスを受けられるでしょう。

逆にレクサスのオーナーズ特典を使う必要がない人は、トヨタの認定中古車や普通の中古車で十分でしょう。特典がない分、価格は安くなったり在庫數も多いメリットが受けられます。

この記事を踏まえて、自分にぴったりのレクサスを探してください。

車の買い替え?売卻の方法を検討されている方は、 ナビクルの「あなたにピッタリの車の売買方法を提案!車の売り方?乗り方診斷」 の利用がおすすめです。 お持ちの車の狀態や普段の生活スタイルからあなたに最適な車の売買方法を提案します。


ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
贵定县| 察雅县| 体育| 津南区| 方正县| 贵定县| 丘北县| 安龙县| 建瓯市| 刚察县|