pagetop
  • 車知識
  • 更新日:
  • 公開日: 2020-10-27

NSXの年間維持費は25萬円!維持費を安く抑えるコツも紹介

NSXの維持費を安く抑える

日本を代表するスーパーカー「ホンダ?NSX」。いつの時代も車好きの間からは羨望の眼差しを受け、一度は乗ってみたいと皆が憧れてきた車です。

2017年に登場した2代目NSXは、初代モデルにはないハイブリッドシステムを搭載していることが特徴です。

一般的なハイブリッド車であればガソリン代が安く済んだり、稅金が安くなったりするなど維持費は安くなる傾向にあります。

しかし、NSXの場合はどうでしょうか?やはり「スーパーカーだけあってそれなりの維持費がかかるのでは?」と心配になる人も多いはず。

まず、NSXの主な維持費としては次の4つが挙げられます。

  • ガソリン代
  • 自動車稅
  • 車検?メンテナンス費用
  • 任意保険料

今回の記事では上記4つについてそれぞれ解説し、NSXに1年乗った場合どれだけの維持費がかかるかをシミュレーションしていきます。

また、記事後半ではNSXの維持費を安く抑えるコツについても紹介します。

NSXが気になっているけど、維持費が高そうでなかなか購入に踏み切れない…という人は、この記事を読むことでNSXの維持費が把握できるはずです。ぜひ參考にしてみてください。

ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。

NSXの年間維持費は約25萬円

ホンダ「NSX」公式ページトップ引用ホンダ「NSX」

2017年に登場した2代目NSXは、エンジンとモーターで駆動するハイブリッドシステムを採用していることが特徴です。

ハイブリッドモデルと言っても性能の高さは並外れており、3.5LV型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、最高時速は300km/hを超えます。

さらに発進時にはモーターの力でスムーズな加速ができ、高速走行時には安定したハンドリングができると評判です。

2代目NSXの乗車定員は2名、価格は稅込2,420萬円です。

そんな2代目NSXの年間維持費は約25萬円です。

內訳は以下の通りとなっています。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

內訳 年間維持費
ガソリン代
(年間走行距離8,000kmの場合)
98,064円
自動車稅 57,000円
車検?メンテナンス費用 59,865円
任意保険料 35,700円
合計 250,629円

それぞれの維持費について、以下より詳しく紹介します。

ガソリン代:1年に8,000キロ走行で98,064円

ガソリン代:1年に8000キロ走行で98,064円

ここでは2代目NSXのガソリン代について解説します。

ガソリン代を算出するには「燃費」を把握しておかなければいけません。

NSXの燃費はベースグレードで12.4km/Lとなっています。

2代目NSXのラインナップは、日本では「ベースグレード」のみです。

燃費に関してはカタログ燃費と実燃費の2種類があります。

ガソリン代を計算する時は実燃費を使うのが好ましいですが、今回は確かなデータがないためカタログ燃費を使って以下より算出していきます。

NSXのガソリン代をシミュレーション

2代目NSXのガソリン代は、以下の條件?方法で算出し比較していきます。

2代目NSXのガソリン代を計算

?計算方法:ガソリン代=
走行距離÷燃費×ガソリン単価

?走行距離:下記3パターンで比較

 ?3,000km

 ?5,000km

 ?8,000km

?燃費:12.4km/l(カタログ燃費)

?ガソリン単価:152円/1L

ガソリン単価は、e燃費の2020年1月時點におけるリアルタイムガソリン価格を參考にします。

NSXの使用燃料は無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)で、リアルタイム価格は152円です。

それでは、年間走行距離別(3,000km/5,000km/8,000km)に検証していきましょう。

年間走行距離3,000キロの場合:ガソリン代は36,775円

年間走行距離3,000kmの場合、ガソリン代は36,775円です。

計算式は次のとおりです。

走行距離3,000km時の計算

3,000km÷12.4km/l×152円=36,775円

年間走行距離3,000kmと言うと、1カ月で約250km乗る計算です。

片道5?6km程度の通勤で使う、近場のスーパーへ買い物に行くなど使用頻度は少なめです。

セカンドカー的な立ち位置として使う人もこのパターンに該當することが多いでしょう。

年間走行距離5,000キロの場合:ガソリン代は61,291円

年間走行距離5,000kmの場合、ガソリン代は61,291円です。

計算式は次のとおりです。

走行距離5,000km時の計算

5,000km÷12.4km/l×152円=61,291円

年間走行距離5,000kmと言うと、1カ月で約420km乗る計算です。

片道10km程度の通勤で使う、週末は車で遠出をするなど、日常的に車に乗る人が該當します。

メインの移動手段が車で、なおかつあまり遠出をしない人はこのパターンに當てはまる可能性が高いです。

年間走行距離8,000キロの場合:ガソリン代は98,064円

年間走行距離8,000kmの場合、ガソリン代は98,064円です。

計算式は次のとおりです。

走行距離8,000km時の計算

8,000km÷12.4km/l×152円=98,064円

年間走行距離8,000kmと言うと、1カ月で約667km乗る計算です。

片道15km程度の通勤で使う、レジャー等で車をよく使う、毎週末に遠出をするなど使用頻度は多めです。

日常的な使用に加えて、週末に長距離ドライブをする人はこのパターンに當てはまるかもしれません。

では、ここまでの3パターンをもとに、3年間でどれだけガソリン代がかかるかを見てみましょう。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

年間走行距離 1年間のガソリン代 3年間のガソリン代
3,000キロ 36,775円 110,325円
5,000キロ 61,291円 183,873円
8,000キロ 98,064円 294,192円

なお、上記はカタログ燃費で計算した結果のため、車両狀況や運転の仕方によってはガソリン代がさらに上がる可能性があります。

そのため、金額はあくまで參考程度に留めておいてください。

ここまではガソリン代について解説しました。次は自動車稅についてです。

自動車稅:年間57,000円

自動車稅:年間57,000円

ここからは2代目NSXの自動車稅について解説します。

自動車稅は、4月1日時點で車を所有しているすべての人に毎年かかる稅金です。

2代目NSXの自動車稅額は年間57,000萬円です。

以下より詳細を見ていきます。

自家用乗用車の自動車稅區分

自家用乗用車における自動車稅の稅額は、車両の総排気量によって異なります。

排気量に応じた自動車稅の區分一覧をまとめたので、次の表を確認してください。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

総排気量 自動車稅額
1リットル以下 25,000円
1リットル超え?1.5リットル以下 30,500円
1.5リットル超え?2.0リットル以下 36,000円
2.0リットル超え?2.5リットル以下 43,500円
2.5リットル超え?3.0リットル以下 50,000円
3.0リットル超え?3.5リットル以下 57,000円
3.5リットル超え?4.0リットル以下 65,500円
4.0リットル超え?4.5リットル以下 75,500円
4.5リットル超え?6.0リットル以下 87,000円
6.0リットル超え 110,000円

※2019年10月1日以降に新車登録をした場合

2代目NSXの総排気量は3,492ccなので、自動車稅額は57,000円です。

なお、自動車稅は2019年10月1日から引き下げが実施されており、上記表はその変更を反映した最新版となっています。

2019年10月1日以降に新車登録をした場合は上記金額が適用されます。

2代目NSXはエコカー減稅は非対象

2代目NSXはエコカー減稅対象車ではないので、自動車稅額は変わらず57,000円です。

エコカー減稅とは、環境性能に優れたエコカーの稅金が軽減される制度です。

エコカーに対する減稅制度は、2019年10月1日から以下の3つが施行されています。

3つのエコカー減稅

エコカー減稅…環境性能が優れた車に対し、自動車重量稅を優遇

環境性能割…自動車取得稅に代わり導入。燃費性能に応じ稅率を下げる

グリーン化特例…排出ガスと燃費基準値をクリアした車の自動車稅を軽減

このうち、自動車稅の軽減に関係するのが「グリーン化特例」です。

グリーン化特例では、排出ガスと燃費の基準値を両方クリアした車を2021年3月31日までに新車登録した場合に自動車稅が軽減されます。

以下はその基準値と優遇內容です。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

排出ガス基準値 燃料基準値
(2020年度燃費基準)
自動車稅額の優遇
(普通自動車)
平成17年排出ガス基準
75%低減レベル
+50%達成車
+40%達成車
75%軽減
+30%達成車 75%軽減
+20%達成車 50%軽減
+10%達成車 50%軽減

※上記はハイブリッド自動車、ガソリン自動車が対象

2代目NSXは、排出ガス基準が50%低減レベルで基準値の75%低減レベルに屆いていないため、エコカー減稅対象外となります。

以上がNSXの自動車稅についてです。次は車検代とメンテナンス費用を見ていきます。

車検代とメンテナンス費用:年間59,865円

車検代とメンテナンス費用:年間59,865円

ここでは2代目NSXの車検代とメンテナンス費用について解説します。

車の健康診斷とも言われる車検。

その車検費用は「どこで車検を受けるのか」さらに「車検時に交換?修理する部品內容や點數」などによっても大きく異なります。

また、NSXの場合は高い性能を維持するためにこまめな定期點検が必要になるので、メンテナンス費用も一般的な車と比べて高くなる傾向にあります。

ただし、具體的なメンテナンス費用については車の狀態などによって全く異なるため今回は割愛します。

以下より2代目NSXの車検費用を見ていきますが、費用は車検時にかかる最低料金となります。

追加整備を行う場合は部品代や工賃が別途かかるのでご注意ください。

車検費用:119,730円が相場

ディーラーで2代目NSXの車検を受けると、車検費用は119,730円かかります。

車検は2年に1回のペースで行うので、1年間あたりに換算すると59,865円となります。

車検費用には大きく分けて次の3つが含まれます。

車検費用の內訳

車検基本料金(法定24ヶ月點検+保安確認検査料+検査代行手數料)

追加整備費用

法定費用

1の「車検基本料金」は定期點検にかかる費用です。

この費用は車検を受ける場所や車種によって異なり、ディーラーで2代目NSXの車検を受けた場合は6萬円前後かかります。

2の「追加整備費用」は、修理が必要な箇所、交換が必要な部品があった時に発生する費用です。

この費用は車両狀態によって異なるため今回は省略しますが、修理箇所によっては高額な費用が発生する可能性があるので注意しなければいけません。

3の「法定費用」は車検時に必ずかかる費用です。具體的には次の3つを指します。

「法廷費用」とは

?自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料

?自動車重量稅

?印紙代

上記3つの合計金額は、2代目NSXで59,730円かかります。

法廷費用はどこで車検を受けても同じです。

以下よりそれぞれの費用について詳しく説明します。

自賠責保険料:25,830円

NSXの自賠責保険料は25,830円です(2年間分)。

自賠責保険は、自動車(原付バイクも含む)を所有するすべての人に加入が義務付けられている保険です。

加入が義務付けられている理由は、自賠責保険が「交通事故の被害者を救済するため」にあるからです。

車を運転中に人身事故を起こしてしまった時、相手への治療費や慰謝料などは自賠責保険を使って支払うことができます。

反対に自賠責保険を含む保険に一切加入していないと、こうした費用はすべて自費となります。

もし加害者に支払い能力がない場合、被害者はどこからも補償を受けることができず一方的に損害を被ってしまいます。

こうした事態を避けるために、車を所有するすべての人に加入が義務付けられているのです。

自賠責保険料の金額は、車の使用用途、車種、保険期間によって異なります。

NSXを自家用乗用自動車として所有するときの保険料は以下のとおりです。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

契約期間 保険料
12カ月 15,520円
13カ月 16,380円
24カ月 25,830円
25カ月 26,680円
36カ月 35,950円
37カ月 36,780円

※沖縄や離島では保険料が異なる可能性あり

自賠責保険は1カ月単位で契約できますが、長期間の契約になるほど保険料がお得になります。

一般的には新車購入時に37カ月で契約、車検時に24カ月で契約する人が多くなっています。

保険期間24ヶ月を選択したときの保険料は25,830円、1年あたりに換算すると12,915円です。

自動車重量稅:32,800円

NSXの自動車重量稅は2年間で32,800円です。

自動車重量稅は、自動車の區分、車両重量、新車登録からの経過年數に応じて支払金額が変わる稅金です。

下記は自家用乗用自動車を所有した際にかかる、2年間分の自動車重量稅の一覧です。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

車両重量 新車登録からの経過年數
13年未満 13年経過 18年経過
~500kg以下 8,200円 11,400円 12,600円
~1,000kg以下 16,400円 22,800円 25,200円
~1,500kg以下 24,600円 34,200円 37,800円
~2,000kg以下 32,800円 45,600円 50,400円
~2,500kg以下 41,000円 57,000円 63,000円
~3,000kg以下 49,200円 68,400円 75,600円

NSXの車両重量は1,800kgです。

新車登録からの経過年數が13年未満のとき、2年間で32,800円です。

1年あたりに換算すると16,400円になります。

印紙代:1,100円

NSXの車検を指定工場で受けると、印紙代は1,100円かかります。

印紙代とは、車検の審査や車検証を発行する際にかかる手數料です。

印紙代は、車検を認証工場で受けるのか指定工場で受けるのかによって変わります。

認証工場は地方運輸局長の認証を受けた工場です。

認証工場で車検を受けると、印紙代は5ナンバー車が1,700円、3ナンバー車が1,800円、軽自動車は1,400円となります。

一方、指定工場は検査ラインを自社工場內に持ち、地方運輸局長から指定自動車整備事業の指定を受けた工場です。

ここまで見てきた車検費用の內訳についてまとめてみます。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

車検基本料金
(ディーラーで受けた場合)
約6萬円
追加整備費用 修理?交換の有無によって異なる
法定費用 59,730円
?自賠責保険料:25,830円
?自動車重量稅:32,800円
?印紙代:1,100円
車検費用合計 2年で119,730円/1年で59,865円

以上がNSXの車検費用についてです。次は任意保険料についてです。

任意保険料:20等級、一般的な走行距離の場合は35,700円

任意保険料:20等級、一般的な走行距離の場合は35,700円

ここでは2代目NSXの任意保険料について解説します。

任意保険は、自賠責保険だけではカバーしきれない範囲を補うために用意されている保険です。

具體的な補償範囲は以下のとおりです。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

自賠責保険 任意保険
対人賠償 傷害:?120萬円
後遺障害:?4,000萬円
死亡:?3,000萬円
マル:対応、可、おすすめできることを表す
対物賠償 バツ:非対応、不可、おすすめでないことを表す マル:対応、可、おすすめできることを表す
事故相手との
示談交渉
バツ:非対応、不可、おすすめでないことを表す マル:対応、可、おすすめできることを表す
人身傷害/
搭乗者傷害
バツ:非対応、不可、おすすめでないことを表す マル:対応、可、おすすめできることを表す
車両保険 バツ:非対応、不可、おすすめでないことを表す マル:対応、可、おすすめできることを表す

自賠責保険を適用できるのは人身事故のみで、補償上限額も十分といえるものではありません。

それに対して任意保険では人身事故はもちろん、他人を巻き込まない物損事故や単獨事故を起こしてしまったとき、自身がケガをしてしまったときなどにも保険金がおります。

補償上限額は契約內容によって変えることができます。

任意保険の金額については、車種、契約內容、年間走行距離、加入者の等級(事故狀況に応じて各保険會社が定めるランク)などによって異なります。

今回はNSXの任意保険料を調べるにあたり、下記のような條件を設定しました。

仮定條件

?自動車保険の加入方法:通信販売型(ダイレクト系)

?年齢:30歳以上

?免許の種類:ブルー

?運転者の範囲:本人限定

?運転者の年齢制限:30歳以上

?年間走行距離:8,000km程度

?対人賠償:無制限

?対物賠償:無制限

以下のように15等級、20等級での保険料を比較すると、等級が上がるにつれて保険料は安くなることがわかります。

保険料(車両保険なし)
15等級 42,200円
20等級 35,700円

ここまで年間の維持費を細かく解説しました。次に少しでもNSXの維持費を安く抑えるコツをお伝えします。

NSXの維持費を安く抑えるコツ

NSXの維持費を安く抑える

最後に、NSXの維持費を安く抑えるコツについて紹介します。

今回紹介するのは次の3つです。

NSXの維持費節約方法

それぞれ説明していきます。

1.任意保険を見直す

維持費を安く抑えたいなら、任意保険の補償內容を検討し直すのが最も有効です。

補償內容のなかでも重要なのが「車両保険の有無」です。

事故で車が破損したり盜難に遭ったりした際に補償金が支払われる保険ですが、車両保険ありとなしでは保険料が大きく異なります。

車両保険「有無」のちがい

?

?15等級の場合…
?車両保険なし:42,200円
?車両保険あり:125,600円

?20等級の場合…
?車両保険なし:35,700円
?車両保険あり:106,400円

車両保険を付けると保険料は約3倍になるので、維持費をなるべく抑えたい人は車両保険は付けるべきではありません。

ただし、萬が一事故を起こして修理や部品の交換が必要になった場合、スーパーカーであるNSXの修理代はかなり高く付く可能性があるので注意してください。

また現実問題として、NSXに関しては車両保険を付けられない可能性もあります。

たとえば、大手保険會社のソニー損保では車両保険金額が1,000萬円を超える車は、車両保険に加入できないとしています。

これは車両本體価格が高く、その分修理費用なども高くなることが予想されるからです。

ソニー損保に限らず、インターネット上で契約ができる通信販売型(ダイレクト系)では同様に加入できない可能性があります。

ディーラー以外でのメンテナンスも検討する

メンテナンス費用は、ディーラーではなくカーショップや町工場のほうが安い場合が多いです。

ただし、NSXには一般の車にはない特有の點検箇所もあるので、NSXに熟知した整備士がいる工場でないとしっかりとした整備を受けられない可能性があります。

費用を節約するためにも、愛車を良い狀態で維持するためにも信頼できる店舗を探すことが大切です。

燃費を良くするための工夫をする

燃費を良くするための工夫については、次の3點が簡単にできる方法です。

燃費向上の3ポイント

?

荷物を減らし車體を軽くする

タイヤの空気圧を適正な狀態に保つ

急発進や急ブレーキを避ける

以上がNSXの維持費を安く抑えるためのコツです。

さらに費用を浮かせるなら高額売卻での乗り換えがベスト

test

ポイント

  • 簡単入力すぐに査定申込みできる
  • 一度入力するだけで自動で複數業者へ査定依頼完了
  • 提攜先は優良業者だけだからはじめてでも安心

まとめ

今回は、2代目NSXの年間維持費を中心に紹介しました。ここまでの內容をまとめます。

NSXの年間維持費は約25萬円でした。內訳は下記のとおりです。

項目 年間維持費
ガソリン代
(年間走行距離8,000kmの場合)
98,064円
自動車稅 57,000円
車検?メンテナンス費用 59,865円
任意保険料
(15等級の場合)
35,700円
合計 250,629円

なお記事中でもお伝えしたとおり、上記の合計金額は修理?交換?メンテナンス費用を含んでいない金額です。

車両狀態によっては、さらに追加料金がかかる可能性がある點は覚えておいてください。

NSXは車両価格はもちろんですが、車両の維持費も一般的な車より高くなる傾向にあります。

購入後に維持費が支払えず売卻してしまうことがないよう、事前にしっかりとシミュレーションを行ったうえで購入を検討してみてください。

ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
宝清县| 晋城| 湟源县| 辽阳市| 大埔区| 扎赉特旗| 兴化市| 浙江省| 凤凰县| 富阳市|