pagetop

中古車オークションの全貌!実態と利用方法をくわしく解説

中古車 オークション

中古車を購入する方法として、オークションを利用するという選択があります。

日本で中古車オークションが始まったのは1967年です。當時の日本は高度経済成長期で新車に乗る人が多くなりました。買い替えなどで下取りした車を市場に流通させるためにオークションを行うようになったのです。

中古車オークションの歴史は長いですが、実態や利用方法がわからない人も多いでしょう。

オークションのことをよくわからないまま利用するとトラブルが起こる原因にもなるため注意が必要です。購入後に「すぐ故障した」「代金を支払ったのに納車されない」「のちに高額な費用を請求された」といった問題が起こることも珍しくありません。

そうならないためにも本記事では、以下のポイントをお伝えします。

この記事でわかること

  • 中古車オークションの全體像
  • 業者オークションの実態を解説
  • 利用方法と知っておくべき注意點
  • オークション以外の購入?売卻方法

この記事を読めば中古車オークションの実態がわかり、ご自分がオークションを利用すべきかどうかの判斷ができるようになります。ぜひご覧ください。

ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。

中古車オークションの全體像

中古車オークションの全體像

ここでは中古車オークションの全體像を解説していきます。

中古車オークションは以下の2種類に分けられます。

2つの中古車オークション

業者オークション(代行業者を利用)

その他オークション(フリマサイトなどの個人売買)

本記事では業者オークションの利用方法についてもご説明します。

以下より詳しく解説していきます。

個人が中古車オークションを利用するには「オークション代行業者」 への依頼が必要

まず業者オークションに一般人が參加することはできません。また、車に詳しくない人にはおすすめしません。

參加するには行政の許可証が必要で、個人が利用するには「オークション代行業者」に依頼する必要があります。利用方法は後ほど説明します。

オークション代行について詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。
參考中古車のオークション代行のすべて!安心して使えるおすすめ業者も紹介

その他のオークションは「個人売買」の扱いとなる

オークションには、フリマサイトやヤフオク等を利用した「個人売買」があります。出品者から直接取引できるので、安価で購入しやすいです。

しかしすべて個人で交渉や手続きをする必要があり、金銭面などのトラブルも多いためおすすめできません。

もし個人オークションで売買したい場合は、個人専用中古車オークション「クルマクション」というサイトの利用をおすすめします。

オークションの利用はこんな人におすすめ!

?車に詳しい人

?希少車や高級車を売買したい人

オークションは車に詳しい人にはおすすめです。寫真と説明文から車両の狀態を判斷する技量が必要なので、初心者はやめておいたほうがいいでしょう。

また、販売店では手に入らない希少車や高級車を売買したい人にもおすすめです。めったに市場に出ない希少な車両に出會ったり、想定よりも良い値段で売買できる可能性もあるからです。

ここまでは中古車オークションの全體像について説明してきました。次章からは業者オークションの実態について詳しく解説していきます。

業者オークションの実態を解説

業者オークションの実態を解説

業者オークションとは、中古車売買を行う業者が対象の會員制オークションです。さまざまなオークション會社があり、參加するには會費を支払う必要があります。

一般人が利用する際には、「オークション代行」を利用します。

ここからは業者オークションの実態について、以下の3つのポイントにわけてお伝えしていきます。

ひとつずつ順に解説していきます。

業者オークションの概要

業者オークションに參加した業者は、以下のような流れで売買する仕組みになっています。

「業者オークション」売買の流れ

step1 買取業者もしくはディーラーが車を買取もしくは下取り

step2 買取もしくは下取りした車をオークションに出品

step3 中古車販売業者や中古車輸出業者が落札

step4 一般客に販売

このような流れで車を売買して、一般の人に中古車を販売しています。

業者オークションの參加資格

業者オークションに參加するには、以下の4つ條件があります。

4つの參加資格

?古物商許可証を受けてから1年以上を経過している

?常設の展示場と事務所を有し、営業活動をしている

?連帯保証人を用意すること

?保証金10萬円を用意すること

「古物商許可証」とは、個人や會社が中古品を売買することを認められた許可証のことをいいます。中古品を売買する行為は、古物営業法で許可証を取得することが決められています。

上記の條件をすべて満たしているオークション代行業者や中古車販売店などが、業者オークションに參加できます。

代表的な業者オークション

ここでは規模の大きい業者オークションをわかりやすく表でご紹介します。

業者名 會場數
USSオートオークション 全國19ヵ所
TAAオートオークション 全國10ヵ所
CAAオートオークション 全國4ヵ所

USSオートオークションは業界最大手です。北海道から九州まで全國19ヵ所に會場があります。なかでも東京會場では20,000臺を収容することができるほど大きな會場です。

TAAオークションは、トヨタが運営しているオークションです。こちらも北海道から九州まで幅広い地域に會場があります。トヨタディーラーがここで買取車両を出品しているので良質な車両が多いです。

CAAオートオークションは、北は石川県から南は愛知県までと東日本に會場が4ヵ所あります。中部會場(愛知県)では、6,500臺収容できる會場があります。

業者オークションでの中古車相場

ここでは業者オークションの中古車相場を見ていきましょう。

中古車販売店と比較するために、中古車でも人気がある3車種を表にまとめましたのでご覧ください。
※スマホで以下の表が見づらい場合は畫面を橫にしてご覧ください

車種 オークション
相場
中古車
販売価格
買取相場
N-BOX
(軽自動車)
70萬円 90萬円 65萬円
ノート
(普通自動車)
37萬円 60萬円 48萬円
セレナ
(普通自動車)
142.5萬円 165萬円 115萬円

※年式2015年、走行距離は5萬kmまで

購入では、中古車販売価格よりオークションのほうが約20萬円安く購入できることがわかりました。

一方、オークションのほうが価格が低いこともあり、売卻の場合は必ずしもオークションがお得というわけではありません。

もっと詳しくオークション相場について知りたい人は、以下の記事をご覧ください。
參考【人気車種相場表あり】本當にお得?中古車のオークション相場を解説

利用方法

中古車販売店より安価で購入できる業者オークションの利用方法は、以下の2つの方法があります。

2通りの利用方法

?代行業者を利用した「オークション代行」

?自身で許可を取得し、個人事業主として參加する

「業者オークション」を利用するならオークション代行の利用をおすすめします。

オークションを利用する「古物商許可証」をもっていることが必須です。そのため今から自身で許可を取得するよりも、代行業者に依頼したほうが早いからです。

次章から詳しい利用方法と注意點を詳しく解説していきますのでご覧ください。

オークションの利用方法と知っておくべき注意點

オークションの利用方法と知っておくべき注意點

ここからはオークションの詳しい利用方法と、知っておくべき注意點をご紹介します。

オークション利用の注意點

より詳しく知りたい人は、以下の記事を參照下さい。
參考中古車のオークション代行のすべて!安心して使えるおすすめ業者も紹介

では、ひとつずつ順に解説していきます。

オークション代行を利用する手順

オークション代行を利用する手順

ここでは具體的に、オークション代行を利用する手順をご紹介します。

購入時の利用手順

step1 利用する業者を決める

step2 予算、希望の車種など詳細な條件を決める

step3 入札希望の車両を決める

step4 入札、落札

step5 代行業者へ代金を支払う

step6 整備、納車

売卻の利用手順

step1 利用する業者を決める

step2 見積、査定してもらう

step3 査定の金額に納得なら売卻

step4 業者からの支払いを受けとる

これがオークション代行を利用する手順です。

おすすめのオークション代行業者3選

ここではおすすめのオークション代行業者を以下の3社ご紹介します。それぞれの特徴をわかりやすく表にまとめましたのでご覧ください。

オークション代行業者 特徴
カーオークション.jp 入札料無料、納車後3年保証
オークサポート 手數料は一律5萬円、納車後2年保証
くるまオークションドットコム 納車後2年保証、輸入車は6ヶ月保証

3社共に納車後は2年以上の車両保証があり、「カーオークション.jp」では何度入札しても入札料が無料です。落札できなくても入札料が不要なことが特徴です。

「オークサポート」は、車両金額に関係なくオークション代行手數料が一律5萬円です。手數料が一律だと、購入者も予算が組みやすく安心できます。

「くるまオークションドットコム」は、輸入車も最大6ヶ月保証してくれることが特徴です。輸入車の修理は部品などが高額なので保証があると安心です。

オークション代行を利用する際の注意點

オークション代行を利用する際の注意點

オークション代行を利用するにはいくつかの注意點があります。購入と売卻のそれぞれで解説していきます。

購入の注意點

?

?必ず落札できるとは限らない

?一般人が希望車種の下見ができない

?代行業者によっては保証が無い場合もある

?購入後のクレームは受付していない

売卻の注意點

?

?必ず高く売れるとは限らない

?必ず売れるとは限らない

?売れない場合は再出品手數料がかかる

もっと詳しく注意點について知りたい人は、「中古車 オークション トラブル」記事リンクをご覧ください。

ここまではオークションの利用方法についてお伝えしました。次章からはオークション以外に車の購入と売卻方法について解説していきます。

オークション以外の購入?売卻方法

オークション以外の購入?売卻方法

オークションはお得に車を売買できる場合もありますが、トラブルが多いため車に詳しくない人におすすめできません。

オークションのトラブルを確実に避けたい人は、オークション以外での購入?売卻という手段があります。

購入と売卻のそれぞれで解説していきます。

車を購入する場合

ここでは、オークションを利用せずに車を購入する方法を以下の3つご紹介します。

車の入手方法

ひとつずつ順に解説していきます。

中古車販売店で購入する

中古車販売店は価格重視で、ディーラーより安く入手したい人におすすめです。

大手なら自社で整備施設もあり故障してもできるだけ安価で対応してくれるため、購入後のコストも抑えられます。

もっと詳しく知りたい人は、以下の記事を參照下さい。
參考すぐわかる!中古車購入の流れと必要手続きの流れを完全解説

ディーラーで購入する

ディーラーでの購入は良質な車両を探している人におすすめです。

ディーラーの中古車は新車へ乗り換えなどの下取り車両で、ディーラーで整備している良質な車両が多いことが特徴です。

価格は高めですが、引き続きディーラーで整備してもらえます。

もっと詳しく知りたい人は、以下の記事を參照下さい。
參考ディーラーで品質の高い中古車を見つけ出すための手順を詳細解説!

車を売卻する場合

ここでは、オークションを利用せずに車を売卻する方法として以下の3つをご紹介します。

車の売卻方法

ひとつずつ順に解説していきます。

車買取店で買い取ってもらう

車買取店への売卻は、より高額な売卻価格を狙いたい人におすすめです。

車買取店は買い取った車両をオークション會社へ出品します。多くの売買実績をもっているので、業者に利益が出るギリギリまで買取価格を引き上げてくれるのです。

車を売るための全體像を詳しく知りたい人は、以下の記事を參照下さい。
參考車売卻パーフェクトガイド/手続きの流れや必要書類をかみ砕いて解説

ディーラーに下取りを依頼する

ディーラーに下取りを依頼する方法は、余計な手間をかけたくない人におすすめです。

ディーラーへ下取りに出すと、買取店より価格は低くなることが多いです。しかし手間がかからず、価格がつかないような車両でも値段をつけてくれる場合もあります。

もっと詳しく知りたい人は、以下の記事を參照下さい。
參考車をディーラー下取りに出すのは損?下取りのメリットとリスクを解説

一括査定サービスを利用する

一括査定サービスは、店舗まで行く時間が無い人におすすめです。

一括査定サービスは複數の買取業者へ一括で査定依頼でき、競合するため自然と買取価格が高くなる傾向があります。また自宅まで無料で出張査定してくれることが多く、時間も手間も省けます。

もっと詳しく知りたい人は、以下の記事を參照下さい。
參考車の一括査定ってどんなサービス?安心して使えるおすすめサイトを紹介

一括査定なら最高額で車を売れる

ナビクル

入力の手間 対応地域 同時見積數
45秒 全國 最大10社
  • 特徴1.ご利用実績400萬件以上(2021年6月時點)
  • 特徴2.わずか45秒で買取相場がわかる
  • 特徴3.提攜先は規模が一定以上の優良業者

査定額を限界まで引き上げたいなら一括査定サイトを利用するのがおすすめです。利用実績400萬件以上の一括査定サービスを利用して、安心?安全に査定額を比較して、車を最高額で売ろう

まとめ

今回の記事では、中古車のオークションの全體像から業者オークションの利用方法や、オークション以外での売買方法までご紹介しました。

また業者オークションの利用について、購入と売卻のそれぞれで以下の注意點があることもお伝えしてきました。

購入の注意點

?

?必ず落札できるとは限らない

?一般人が希望車種の下見ができない

?代行業者によっては保証が無い場合もある

?購入後のクレームは受付していない

売卻の注意點

?

?必ず高く売れるとは限らない

?必ず売れるとは限らない

?売れない場合は再出品手數料がかかる

オークション売買で希望通りの金額で落札になるとは限りません。しかし、想定よりも良い値段がつく場合もあります。

オークションには多くのトラブル要因が潛んでいますが、上手く利用できればお得に売買することができます。気になったのなら一度代行業者へ相談してみるのも良いでしょう。

ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
浦县| 济南市| 阿勒泰市| 凤山县| 扎兰屯市| 饶平县| 伊川县| 诸暨市| 霞浦县| 特克斯县|