pagetop

【予算別】おすすめの中古車12選!いま買いたい中古車完全ガイド

地方に住んでいる方であれば「車は生活必需品」という方は多くいらっしゃるかと思います。生活に欠かせないものであるにせよ、車は高額ですからしっかりと予算內に収めることが必要になります。

車購入を安く抑えたい方には、一つの目安として「予算100萬円以內」をおすすめします。予算100萬円以內におさめようとした場合、新車であれば購入できる車種は限られてしまいます。

ただ新車に限らず、中古車に目に向けると選択肢は一気に広がります。また100萬円よりずっと安い価格で購入することもできます。

中古車に漠然とした不安を持っている方もいるかもしれません。ただ、実際は100萬円以內で、狀態のいい中古車は十分にあります。軽自動車、コンパクトカーといった小型車なら、比較的新しいものも見つかるでしょう。

一方でミニバンやSUVなどは新車価格が高く、また人気車種のため中古車でも値段がなかなか下がりません。大型な車を100萬円以內の予算で買おうとすると、それなりのデメリットや注意點も意識する必要があります

本記事では「50萬円以內」「50萬円~100萬円」と予算別に分けて、おすすめの中古車車両を紹介します。50萬円以內で中古車を購入しようとすると、チェックするべき點も増えます。そのチェックポイントも確認していきます。

さらにコスパの高い安全な中古車を購入するコツと注意點も網羅的に解説します。ぜひ最後までお読みください。


ナビクルcar イチオシ!

買取相場より30萬円高く売る!最高の決め技

車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
車をいちばん高く売る方法は、複數の買取業者に競わせること
車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複數の業者に競わせることが大切です。 1回で複數業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400萬件以上(※2021年6月時點)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30萬円~60萬円高い査定額が出ることもあります。 時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。
現在の
全國の査定相場から算出した価格を配信。

予算50萬円以內で買えるおすすめの中古車

まずは50萬円以內で購入することができる、おすすめ中古車を見ていきます。正直にいうと、50萬円以內で安心して買える車種、ボディタイプは限定されてきます。

中古車購入においては「安ければ安いほどいい」という考えはNGです。激安の中古車を購入したい方は次の記事も參考に判斷してください。

それでは、50萬円以下で、しかも安心?安全な中古車を紹介します。

できるだけ価格を抑えた中古車がほしいなら、まず選択肢に入るのが軽自動車です。価格面で軽自動車が優れているのは購入時だけではありません。軽自動車は稅制面で優遇されているため、維持費も低く抑えることが可能です。

車を経済的に乗りたいなら、軽自動車を強くおすすめします。50萬円以下でおすすめできる車も、軽自動車が中心となります。それでは見ていきましょう。

日産?モコ

モコのスペック情報

モコ
全長
3.4m
全高
1.59m~1.63m
全幅
1.48m
CVT 燃費(JC08モード) 20.4km/L~30.0km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 660cc
定員 4人 車両重量 1,010kg~1,130kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:52.1萬円

価格面に著目したときに、真っ先におすすめしたいのが日産?モコです。

中古車相場価格が安めなのはもちろんですが、さらに燃費もアイドリングストップ、リチウムイオンバッテリーなどの機能によって、JC08モードで30km/Lという高い燃費性能を誇っています

丸みを帯びた獨特エクステリアとカラーバリエーションは女性にも人気が高く、乗りやすい車であることは間違いありません。

衝突回避支援システムや誤発進抑制機能といった安全性能機能がオプションでも選べないのが弱點といえば弱點ですが、このような安全機能を特に必要と感じない方であれば、自信をもっておすすめすることができます。

5年落ち程度の問題ない中古車でも、50萬円以下で購入することができます

ダイハツ?ミライース

ミライースのスペック情報

ミライース
全長
3.4m
全高
1.49m~1.51m
全幅
1.48m
CVT 燃費(JC08モード) 32.2km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 660cc
定員 4人 車両重量 870kg~1,010kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:84.1萬円

ミライースは新車でも85.8萬円~と、100萬円以內で購入できるコストパフォーマンスの高い軽自動車です。

「燃費が良い」「小回りが利く」「使いやすい」といった軽自動車の特徴をすべて兼ね備えたうえで、安全性能についてもスマートアシスト、コーナーセンサーを備えるなど高い機能性も持ち合わせています

新型モデルは骨格を軽量化しているため、加速もスムーズで、軽自動車にありがちなパワー不足を感じることも少ないのもポイントです。

4年落ち程度で、修復歴もないミライースでも、50萬円以下の車両を見つけることができます。

トヨタ?ラクティス

ラクティスのスペック情報

ラクティス
全長
3.95m~4.0m
全高
1.59m~1.71m
全幅
1.7m
CVT 燃費(JC08モード) 16.6km/L~19.6km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,300cc~1,500cc
定員 5人 車両重量 1,365kg~1,485kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:61.6萬円

ここまで軽自動車を紹介してきましたが、ラクティスは居住空間の広いコンパクトトールワゴンです。

2代目ヴィッツのプラットフォームに基づいて開発されたため、衝撃吸収に強いところが特徴ですが、コンパクトカーとしては多くの荷物を積めるところが何よりもメリットです。

軽自動車ではスペースが物足りないと感じる方で、なおかつ価格をなるべく抑えたいとお考えの方には自信をもっておすすめします。

100萬円以內で買えるおすすめの中古車を紹介

pixta_23490042_M

次に100萬円以內で買える中古車を見ていきましょう。ここで紹介するのは、

選択項目

 

?狀態のいい小型車

?走りも楽しめる中古車

?家族で使える大型車

 

となります。

まずは100萬円以內の在庫が一番多い軽自動車、コンパクトカーから見ていきましょう。

100萬円以內で入手できるおすすめの中古小型車

すでに見てきた通り、軽自動車、コンパクトカーは比較的安価であるため、中古車で購入すれば100萬円でもかなり狀態の良いものが入手できます

特に軽自動車なら、豊富な種類から自分好みの一臺を選ぶことができますし、さらにオプション付きのものも十分に選択肢に入ります。軽自動車なら自動車稅も安くなるなど経済的です。

コンパクトカーは稅金の扱いこそ普通車になるものの、燃費は文句なしに良好。軽自動車とどちらを選ぶかは、乗員や荷物がどのくらいを想定されているかによります。

さっそくどのような在庫があるのか見ていきましょう。

日産?ノート

ノートのスペック情報

ノート
全長
3.99m~4.19m
全高
1.51m~1.55m
全幅
1.69m~1.71m
CVT 燃費(JC08モード) 28.2km/L~38.2km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,200cc~1,600cc
定員 5人 車両重量 1,305kg~1,635kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:103.7萬円

日産の主力商品である、ハッチバックタイプのコンパクトカーです。2012年にフルモデルチェンジが、2016年にはマイナーチェンジが行われています。

モデルチェンジ後は中古車価格が下がる傾向がありますので、年式が2016年前後のものが狙い目になります。マイナーチェンジ前後の違いは、日産獨自のハイブリッドシステム「e-POWER」が搭載されているかどうか。

「e-POWER」システムの有無で価格が大きく変わりますが、燃費はノーマルモデルでも20km/L以上と高水準。この価格帯のコンパクトカーとしては十分なコスパでしょう。

スズキ?ワゴンR

ワゴンRのスペック情報

ワゴンR
全長
3.3m~3.4m
全高
1.64m~1.7m
全幅
1.4m~1.48m
CVT 燃費(JC08モード) 25.8km/L~30.4km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 660cc
定員 3人~4人 車両重量 940kg~1,160kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:79.1萬円

軽自動車としては非常に室內が広く、使い勝手の良好な一臺です。ラゲッジスペースやキャビンは、普段のお買い物やお子さんの送り迎えには十分なスペースを備えており、運転しやすいのもメリット。

新車価格が100萬~150萬円ほどなので、中古車市場にはほとんど新車同然の在庫が豊富に揃っています。年式が2~3年ほど前のものを選べば、100萬円以內の予算に収めることは難しくありません

軽自動車としては珍しいことにハイブリッドモデルが用意されていますが、正直なところ普通のエンジンでも燃費は十分以上に良好です。無理をして購入価格を上げる必要はないと言っていいでしょう。

ダイハツ?タント

タントのスペック情報

タント
全長
3.4m
全高
1.73m~1.78m
全幅
1.48m
CVT 燃費(JC08モード) 22.3km/L~26.2km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 660cc
定員 4人 車両重量 1,090kg~1,260kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:84.9萬円

こちらも120萬~160萬円の新車価格ですが、年式が1~3年前のものでも十分に豊富な選択肢が揃っています。燃費は24~28km/Lと優秀なスペックで、お財布に優しいのが特徴。

十分に高く取られた車高で、普段の買い物で不便を感じることはまずないでしょう。小さなお子さん2人くらいなら窮屈さを感じないほど、車內が広々しています。

特にグレードや年式についてこだわらなくても、在庫が多く選択肢も豊富なので、魅力的な中古車です。

走りも楽しめて100萬円以內で購入できるおすすめ中古車

走行性能が良好なものも、100萬円以內の予算で狙うことができます。やはり狙い目となるのはコンパクトカーや軽自動車になります。少ない予算でも存分に走りを楽しめる車種があります。

一方で「走りが楽しい車」となると、前のユーザーの同じ理由でその車を購入していた可能性がある點は要注意です。注意點としては次の2つ。

  • 走行距離が長い「過走行車」である可能性が高いこと
  • 峠道などで荒い走りをして事故を起こした「修復歴車」の可能性があること

過走行と修復歴については、後ほど詳しく解説いたします。

さっそくどのような在庫があるのか見ていきましょう。

スズキ?アルトワークス

アルトワークスのスペック情報

アルトワークス
全長
3.3m~3.4m
全高
1.38m~1.5m
全幅
1.4m~1.48m
CVT - 燃費(10?15モード)
駆動方式 2WD,4WD 排気量 660cc
定員 4人 車両重量 870kg~960kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:97.1萬円

「スポーツ軽自動車」の代表格というと、やはりアルトワークスは外せません。軽自動車ゆえに純粋なパワーでは普通車にはもちろん敵いません。

しかし専用開発品のトランスミッションをはじめとした足回りは、ワインディングロードなら普通自動車に勝るとも劣らない頼もしさ。

シフトのレスポンスも非常に快適で、MT愛好家なら存分にその性能を発揮することができるでしょう。

最新モデルである8代目アルトが在庫に並んでいますが、やはり走りを楽しむなら2015年12月に復活した「ワークス」を狙いたいものです。年式が2016年以降のものを探せば、アルトワークスの良好な在庫が入手できます。

スズキ?スイフト

スイフトのスペック情報

スイフト
全長
3.62m~3.89m
全高
1.5m~1.55m
全幅
1.6m~1.7m
CVT 燃費(JC08モード) 20.0km/L~32.0km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,000cc~1,600cc
定員 5人 車両重量 1,115kg~1,405kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:78.9萬円

続いてもスズキ車。「車はやっぱりパワー」という方や、「どちらかというと、峠道より高速道路を走る」という方にはスイフトがおすすめです。

できることならスポーツモデルである「スイフトスポーツ」を狙いたいところですが、最新の4代目スイフトスポーツは2017年にフルモデルチェンジを迎えたばかり。

スポーツカーゆえに走行距離が長いことを考えると、良質な「スイスポ」を100萬円以內で購入するのは、新車車検を迎えたユーザーが車を手放すまで我慢が必要なのが現狀でしょう。

とはいえ、通常のスイフトでも十分に楽しい走りを楽しめます。何より燃費の面ではスポーツモデルより優秀。普段の通勤ではそこまで走らせないという方に「スイフト」がおすすめと言えます。

狙い目なのは2016年のフルモデルチェンジ前。チェンジ後でも100萬円をわずかに超える価格で入手できるので、妥協するかはお財布と相談するところでしょう。先代の3代目スイフトなら100萬円以內で豊富な在庫が揃っています。

ダイハツ?コペン

コペンのスペック情報

コペン
全長
3.4m
全高
1.25m~1.28m
全幅
1.48m
CVT 燃費(10?15モード)
駆動方式 2WD 排気量 660cc
定員 2人 車両重量 910kg~980kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:104.8萬円

相場価格では少し予算をオーバーしていますが、在庫を吟味すれば予算內に収めることは可能です。

コペンといえば「おしゃれで走行性能も高水準」という人気の軽自動車。狙い目としては2014年のフルモデルチェンジ前

走行距離はやや長めのものが多いですが、走りを中心に車選びをする以上、メンテナンス費用は妥協ポイントでしょう。

特に2010~2012年頃の在庫が多く、「次の車のつなぎとして、でも走りは十分なものを」とお求めの方におすすめです。

100萬円以內で買える、荷物もたっぷり積める実用的な中古車

大型車となると、當然元の車體価格も高い上に、ファミリー世帯に人気の車。ミニバンやSUVは価格の下落が遅く、中古車相場は100萬円を超えていることが多いです。

一方で年式を敢えて古めのものにすれば、十分に予算內に収めることが可能です。具體的には次のようになります。

  • 初代の発売が古い、歴史の長い車種を選ぶ
  • 最新モデルより1~2世代前のものを選ぶ
  • 年式は5~7年前のものを選ぶ
  • 走行距離は、長く走るなら10萬km以內のものを選ぶ

これらの條件を満たす車種の例を見ていきましょう。

ホンダ?ステップワゴン

ステップワゴンのスペック情報

ステップワゴン
全長
4.61m~4.76m
全高
1.77m~1.93m
全幅
1.7m~1.73m
CVT 燃費(JC08モード) 15.0km/L~15.4km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,500cc~2,400cc
定員 5人~8人 車両重量 1,685kg~2,225kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:64.5萬円

現在も高い人気を誇るホンダのミニバンです。相場価格は安いですが、初代ステップワゴンは20年以上前に発売されており、これらが相場を引き下げています。

そのため年式が新しいものは、今でもかなりの価格で取引されている點にはご注意ください。狙うなら2015年のフルモデルチェンジ前、つまり2014年以前の年式のものを探すべきです。

事実、100萬円以內でも1000臺を優に超える在庫があります。家族連れのレジャーに多用されるため、走行距離はやや長めですが、ミニバンは耐久力のある車體ですので、メンテナンスをしっかり行えば長持ちしてくれます。

トヨタ?エスティマ

エスティマのスペック情報

エスティマ
全長
4.8m~4.84m
全高
1.73m~1.76m
全幅
1.8m~1.82m
CVT 燃費(JC08モード) 11.2km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 2,400cc~3,500cc
定員 7人~8人 車両重量 2,125kg~2,325kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:121.1萬円

エスティマは新車のほうも長らくフルモデルチェンジが行われていません。その必要がないほど完成された車種とも言えます。

アルファードやヴォクシーといった人気車両より、手頃な価格で必要十分な性能が揃ったミニバンです。ファミリー層の需要にばっちり応えており、安全性能も充実しています。

中古車市場を覗いてみると、2012年のマイナーチェンジ以前のものが、比較的豊富な在庫から100萬円以內で入手できます。コスパからみるよ、優秀なおすすめ車種と言えるでしょう。

スバル?レガシィツーリングワゴン

レガシィツーリングワゴンのスペック情報

レガシィツーリングワゴン
全長
4.6m~4.79m
全高
1.47m~1.56m
全幅
1.69m~1.78m
CVT 燃費(JC08モード) 10.2km/L~14.4km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,800cc~3,000cc
定員 5人 車両重量 1,465kg~1,875kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車相場価格:70.2萬円

ステーションワゴンというと、すっかり人気をSUVに奪われてしまった車種というイメージがありますが、ここは逆転の発想を取りたいところ。「不人気車種だからこそ安くなりやすい」のです。

レガシィの派生車種のツーリングワゴンは、実用性が高く走行性能も優秀な逸品です。レガシィは2014年にフルモデルチェンジが行われましたが、現在のところステーションワゴンモデルは追加されていません。

つまり2014年以前の在庫を探すことで、100萬円以內で実用性抜群のワゴンを入手できます。家族連れでも通勤でも十分な性能を発揮してくれるワゴン、食わず嫌いにならず、この機會に検討してみてはいかがでしょうか。

さて、ここまで具體的な在庫の狀況を見てきました。100萬円以內でも十分に豊富な選択肢があることがうかがえます。次章では「どのように探せば、良質な中古車を購入できるのか」を解説していきます。

予算內で良質の中古車を買うコツ

pixta_22865487_M

予算內で狀態のいい中古車を購入するためのコツを先にまとめると、以下のようになります。

  • 年式は5年落ち以上のものを選ぶ
  • モデルチェンジ前のものは特に狙い目
  • 不人気車種?不人気カラーで価格を安く抑えられる
  • ミニバンやSUVは走行距離の長さに注意する

これらを押さえておくことで、性能面で満足できる一臺を手に入れることができます。詳しく解説していきましょう。

年式は5年落ち以上のものを選ぼう

ナビクルやカーセンサーの中古車相場価格を見てみると、年式が5年を過ぎた中古車は目に見えて価格が下がります。

よく「下取り価格は5年で新車価格の半額になる」と言われますが、やはり中古車購入時でも一つの目安になります。

5年落ち以上の中古車を選ぶ
一方、10年落ち以降の車は、メンテナンスや修理でかえってコストが高くなるリスクがあります。

購入後の費用も安く抑えたいのなら、まずは5~7年落ちの中古車から探してみることをおすすめします。

モデルチェンジ前のものは狙い目

モデルチェンジ前の型落ちを狙うのがお得に中古車を買うポイントのひとつ

フルモデルチェンジやマイナーチェンジが行われると、それ以前のモデルは新車として販売されなくなります。

余った新車の在庫がいわゆる「新古車」として中古車市場に出回るため、全體的な中古車価格が一気に下がる傾向があります。

そのため、上記でもモデルチェンジ前のモデルをおすすめしています。ただし、燃費や安全性能は當然、最新のものほど高性能になります。この辺りはしっかりスペックと価格を見比べて検討する必要があります。

不人気車種?不人気カラーはおすすめ

人気絶頂のSUVやミニバンは、やはり多少古くなっても求める方が多いので中古価格がなかなか下がりません。輸入車も憧れる人が多く、元の価格も高いのでやはり中古車でも相応の値段になります。

反対に人気が下火になっているセダンやステーションワゴンは価格の下落が早く、「もうちょっと高いはず」と思っていた車種が手頃な価格で販売されていることがあります。

不人気な車種?ボディカラーを選ぶことで相場よりも安く中古車を買うことができる

人気が低いというだけで実用性は十分にある車はたくさんあります。これまで興味のなかった車にも目を向けてみると、意外な発見があるはずです。

またボディカラーも実は重要な要素。高級感のあるメタリックなカラーやホワイト、ブラック、シルバーなどは人気があるため、買取価格が高くなります。不人気なイエローやグリーンとの価格差は1萬円ほどにもなることがあります。

敢えて不人気のボディカラーから車を選んでみるのも、おおいに「アリ」な選択肢と言えます。

ミニバンやSUVを狙う場合は、走行距離に注意

繰り返しになりますが、ミニバンやSUVは國內での人気が非常に高く、そのため中古車でも価格がなかなか落ちません。そのため100萬円以上で選ぶとなると、あえて人気のないものや古いものを選ぶ必要が出てきます。

現在の車は15年?15萬kmくらいは平然と走りますので、10年?10萬kmを超えない限り、走行距離や年式はそこまで気にする必要はありません。

ただ購入時點で10年落ち、10萬kmを超えている車は、きちんとメンテナンスがされているかを確認する必要があります。

人気のボディタイプを選ぶ場合は走行距離に注意して選ぶ必要がある

「法定整備付」と表示されている車ならきちんと整備されていますし、近いうちに交換が必要な部品も教えてもらえるのでおすすめです。

いずれにしても、新車より古い車に乗る上に、前のユーザーがたくさん走らせていた可能性は高いです。本格的に乗り始める前に、メンテナンスはしっかり行うようにしましょう。

続いて、注意點と具體的な探し方をご紹介していきます。

中古車を購入するときに注意すべきポイントをおさらい

pixta_25165777_M

例として挙げる中古車販売サイトはナビクルcarです。方法はどこのサイトもそんなに変わらないので、參考にしてください。

まず最初に価格から決めます。リンク先のページの一番下に「條件を絞って中古車を探す」という枠があるので、ここの「価格」から「上限なし」と書かれているボックスをクリックして、「~100萬円」に設定するところがスタートです。

修復歴のある車は避けよう

続いて同じ枠の中に「修復歴」と書かれている項目があります。ここは「なし」を選びましょう。

修復歴車は簡単にいえば「車體の根幹にダメージが入るほどの事故を修復した車」です。修復されているとはいえ、狀態のいい車とはとうてい言えないので、安全な車を選びたいなら修復歴車は避けるべきです。

修復歴車のリスクについての詳しい解説は、「修復歴ありの中古車は危険?実際の注意點と3つの見分け方を徹底解説」にありますのでぜひ一度お読みください。

年式と走行距離には注意

続いて「走行距離」と「年式」を決めます。上で申し上げた通り、まずは5年以上前に新車として販売された「5年落ち」の車から探し始めます。2019年なら「2014年」を上限に設定します。

走行距離は「5萬km」以上を選びます。この理由は、一般的な自動車ユーザーの平均的な走行距離は1年間で1萬kmと言われているからです。

メーカーもそれを想定して車を設計しているので、1年=1萬kmを走っている車は「メーカーの想定通りの使い方」をされていることになります。無理のない走行をしているので、安全上のリスクを抑えられます。

価格がある程度安くなり、かつ安全面やメンテナンスなどのコストでも安心感があるのが「1年=1萬km」であると覚えておきましょう。

保証は6ヶ月以上のものを選ぼう

「更に詳しい條件を追加する」という文字をクリックすると、選択できる枠が広がります。ここで注目していただきたいのは「車両條件」の項目の中にある、「保証あり」というチェックボックス。ここはチェックを入れておきましょう。

中古車、特に安いものとなると、保証は非常に重要です。保証のついている中古車は、販売業者側が自信を持って品質を保証しているということです

できるなら、保証が6ヶ月以上ついている車を選びましょう。車はしばらく走ってみることで、初めて不具合が分かることもあります。3ヶ月だけだと「今月は思ったより乗らなかったな」というときに、保証が切れてから不具合が発覚するリスクがあります。

保証についての詳しい情報は「中古車のディーラー保証は必要?3つのメリットから見る必要性と注意點」に書かれていますので、ご一読ください。

検索地域は隣接する県にまで絞ろう

少し上に戻って、「都道府県」のボックスを選択します。ここはご自身がお住まいの地域をまずは選びましょう。

県外から探す手もありますが、実は県外の店舗から中古車を取り寄せる場合には、サイトの価格に表示された費用とは別に「輸送費」がかかってしまうからです。

自分で公共交通機関を利用して取りに行くにしても、隣県までが限度。そのため、中古車を全國から検索する際には、まずご自身がお住まいの県と、お隣の県から探すことをおすすめします。

詳しくは「県外から中古車を取り寄せる場合の費用や注意點まとめ」にて解説していますので、參考にしてください。

輸入車は100萬円を少し超えるくらいが狙い目

「予算は少ないけど、やっぱり輸入車は憧れるなあ」とお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、やはり輸入車は中古車であっても高額なことが多いので、気持ち高めの予算を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

また、激安の輸入車は基本的には避けるべきです。そういった輸入車は一見安く見えますが、大半はかなり古い年式のものです。

クラシックな外車の魅力については異論の余地はありませんが、古い輸入車は國內に部品の在庫がないことがあり、取り寄せるとなかなかに高額なコストがかかってしまいます。

中古の輸入車は、気持ち高めの予算が用意できるときだけ、検討されるのが良いでしょう。

まとめ

改めて結論を申し上げますと、予算內で良質な中古車を購入することは十分可能です

車種や年式を選べば豊富な在庫もあるので、自分の好みに合う一臺を選ぶことができるでしょう。

一方で、決して安くはない買い物です。「走行距離は適正か」、「保証はきちんとついているか」など、店側が品質に太鼓判を押せるものから選ぶことで、安全性能や走行性能でも満足できる買い物ができます。

車の買い替え?売卻の方法を検討されている方は、 ナビクルの「あなたにピッタリの車の売買方法を提案!車の売り方?乗り方診斷」 の利用がおすすめです。 お持ちの車の狀態や普段の生活スタイルからあなたに最適な車の売買方法を提案します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 暖暖免费版全免费观看
兴仁县| 拉萨市| 磐安县| 二手房| 大方县| 张家川| 横峰县| 横山县| 随州市| 福清市|